北里大学海洋生命科学部

水族育種生物学研究室

アワビやナマコは高級食材。これを早く大きく成長させ、大量に生産する技術開発に取り組んでいます。
また卵黄や仔魚期の栄養状態を調べることで、養殖場で起こる大量死などの問題の解決を目指します。

研究室について

当研究室は、育種学、生理学、細胞遺伝学、集団遺伝学、および養殖学の視点から研究を行い、それらの知見を集約することで、
水産増養殖技術の発展、すなわち海洋食料資源の効率生産に貢献することを目指しています。

もっと見る

研究テーマ

アワビとナマコを効率的に養殖する

高価な海産物、アワビやナマコの養殖には、いくつか課題があります。
成長が遅かったり、生存率が低いのはなぜか。
それらの課題を解決するために、三陸地方の養殖場と協力して、遺伝的な改良(品種改良)の技術開発に取り組んでいます。

もっと見る

メンバー

水族育種生物学研究室のメンバーを紹介します。

もっと見る

業績

学術論文や著書など、主な研究業績を紹介します。

もっと見る