学生生活

Campus life

北里生の暮らし

自宅 & ひとり暮らし。学生の一日を紹介。

自宅通学

自宅通学01

通学時間、片道50分。
住み慣れた環境で体調管理できることに感謝しています。

JR古淵駅まで電車で20分と近いので自宅から通っています。高校時代よりも通学時間が短く、楽になりました。古淵駅~学校は自転車で通学時間は50分といったところです。自宅通学の良さは、親が朝晩の食事を作ってくれること。住み慣れた環境で体調管理ができるのはありがたいです。昼は学食が多いかな。カレーがおいしいですよ。勉強も一人で集中する派なので、自宅がベスト。部活で帰りが遅くなったり、友だちと急に遊びに行く話になると、不便を感じることもありますが……。入学して4年、先輩にもクラスメイトにも恵まれて充実した毎日です。バレーボール部も和気藹々としていますし、友だちとボウリングやカラオケに行ったり、ひとり暮らしの友だちの家に泊まりに行ったり、遊びに行くのも楽しいですね。

風呂友博さん 東京都立西高等学校出身

風呂さんのある一日

自宅通学ある1日
自宅通学ある1日

自宅通学02

自宅通学03

ひとり暮らし

ひとり暮らし01

月に一度は都内の親元に。
ひとり暮らしをしたことで母の大変さがよくわかりました。

両親と姉・妹の暮らす都内の自宅から学校まで片道1時間半ほど。先輩からのアドバイスもあり、2年次からひとり暮らしを始めました。我が家でひとり暮らしをするのは私が初めてだったため、祖父母も含めて家族で話し合い、住まい探しにも祖父、両親が同行してくれました。相模大野駅と学校の中間地点で、ワンルームですが広さを重視、買い物の利便性と通学時間の両方を考慮しました。移動手段には自転車を使っています。遅くまで学校で勉強することもあるので、便利です。初めはひとり暮らしが嬉しくて家事を頑張ってみたり、心細くなったりしましたが、数か月で落ち着きました。友人たちも近くに住んでいるので、3~4人で料理を持ち寄ったり、一緒にごはんを作って食べたりして楽しんでいます。家事の大変さがわかるので、家に帰ると母の手伝いもするようになりました。

根橋ひかりさん 私立頌栄女子学院高等学校出身

根橋さんのある一日

ひとり暮らしある1日
ひとり暮らしある1日

ひとり暮らし02

ひとり暮らし03