教 育

Education

4年次

4年次

ベッドサイド教育に備えて実力と人間力を磨く。

いよいよ臨床実習がスタートする4年次。2年次後期に始まった「器官系別総合教育」の総仕上げを行います。後期からの臨床実習参加を前に、実習に必要となる知識・技能を評価する共用試験「CBT」「OSCE」が実施されます。

学びのポイント
1.少人数グループで28の診療科をめぐる病院実習がスタート
4年次後期から5年次まで、キャンパスに隣接した北里大学病院と北里大学東病院の28の診療科を少人数グループでまわります。医療現場の厳しさ、命を預かる緊張感、医師の仕事の醍醐味を経験します。

2.「CBT」「OSCE」で知識と技能と態度をチェック
4年次後期からの臨床実習に備え、2つの共用試験、CBTとOSCEを夏休み明けに実施します。4年次前期までの学びの集大成として、医学知識と技能の修得レベルが評価されます。

臨床実習入門

臨床実習入門
3.初めて患者さんを担当する
病棟実習では、診療科ごとに一人の患者さんを担当して毎日診察を行います。患者さんの訴えを聞き、カルテを作成、病気の原因や治療方法などを担当教員の前でプレゼンテーションします。

CBT

CBT

4年次のカリキュラム(全科目必修)

器官系別総合

血管系
生殖機能妊娠分娩系診断・治療学
画像・臨床検査診断学
視覚系診断・治療学
耳鼻咽喉・頭頸部系診断・治療学
救急侵襲医療系診断・治療学

社会医学

予防医学系
法医学系

臨床医学

消化器内科実習
内分泌・代謝内科実習
循環器内科実習
神経内科実習
血液内科実習
腎臓内科実習
呼吸器内科実習

膠原病・感染内科実習
一般外科実習
小児科実習
産婦人科実習
精神科実習
総合診療医学実習

※2年次以降の科目名、カリキュラムの内容については、変更する場合があります。

ピックアップカリキュラム
法医学系
社会医学の一分野として広い範囲の活動がある中から、臨床医に必要な法医学の基本的知識・基礎的技術を修得。医療事故・医事紛争などを含む医学と法律に関する問題について学びます。

循環器内科実習
各学生が受け持ち患者を担当し、毎日の回診、診察、検査、治療等に参加。担当した症例についてレポートを提出します。基本的な症候、検査法、診断法、治療法について実際を学びます。

総合診療医学実習
総合診療部で、外来患者の医療面接と身体所見を実際に行い、診断のプロセス、診断推論(臨床推論)の考え方を修得。超高齢社会の地域医療、医師の役割についても学びます。

4年次 法医学系

4年次 法医学系
REAL VOICE
学びが深まり、医学の楽しさを実感。
本格的な実習に備え、「CBT」に全力投球しました。
幼稚園入園前から仲良くしていた友人のお父さんが舌癌であっという間に亡くなられたことがショックで、医療に関心を持つようになりました。医師として病気で苦しむ人を助けられるようになりたいと思っています。
4年次は、3年次よりもさらに深く各科について学べる楽しい学年です。科目ごとのブロックテストが2週間に1度くらいのペースで続き、定期テストもあり、さらにこれまでの学びを総合的に問われる試験「CBT」もあるので、忙しい学年だと言われています。ただ、学びにここまでという限りはないので、必死になりました。しかし、そうした勉強は決して無駄にはなりません。終わってみれば良かったと思えます。何もないときには、友だちと遊びにも行きました。勉強ばかりでは気が滅入ってしまうので、適度な気分転換は大切だということも知りました。
幼稚園からの一貫教育校にいて、大学進学の際に初めて外へ出たのですが、長く過ごした母校と同じくらい北里大学は人間関係があたたかく、居心地がいいです。

4年次 学生voice

太田 朋花さん
所属クラブ:ゴルフ部
私立玉川学園高等部出身