教 育

Education

5年次

5年次

診療スタッフの一員として多彩な診療科を知るとともに、
患者さん中心の医療を理解。

4年次後期から開始した臨床実習。5年次までに大学病院の全診療科を全員がローテーションします。臨床医学の根幹となる科目を学び、北里大学病院・北里大学東病院の基本理念である「患者さん中心の医療」についても理解を深めます。

学びのポイント
1.「オール北里チーム医療演習」に参加
北里大学医学部、看護学部、医療衛生学部、薬学部の医療系4学部及び保健衛生専門学院、看護専門学校の2専門学校の学生が合同で「オール北里チーム医療演習」を履修します。

ポリクリ(病院実習)

臨床実習
2.医療の原点を学び取る
患者さんの抱える悩みを理解し、医師と疾患の接触という技術面だけでなく、医師と病気を持った患者さんとの、人と人との「ふれあい」が医療の原点であることを理解します。

オール北里チーム医療演習

オール北里チーム医療演習

5年次のカリキュラム(全科目必修)

臨床医学

消化器内科実習
内分泌・代謝内科実習
循環器内科実習
神経内科実習
血液内科実習
腎臓内科実習
呼吸器内科実習

膠原病・感染内科実習
一般外科実習
小児科実習
産婦人科実習
精神科実習
総合診療医学実習
衛生・公衆衛生実習

救命救急医学実習
脳神経外科実習
臨床検査診断学実習
心臓血管外科実習
眼科実習
皮膚科実習
病理学臨床実習

形成外科・美容外科実習
呼吸器外科実習
耳鼻咽喉科・頭頸部外科実習
放射線科実習
整形外科実習
泌尿器科実習
麻酔科実習

※2年次以降の科目名、カリキュラムの内容については、変更する場合があります。

ピックアップカリキュラム
一般外科実習
病棟、外来、中央手術室、各中央検査部門などで、各グループに一人の専任担当教員を置き、臨床実習を行います。各自が患者さんを受け持ち、手術にも参加、腹腔鏡手術手技の実習も経験します。

救命救急医学実習
救命救急センター、ICUなどで救急医療システムを理解し、心肺蘇生法を行えるようトレーニング。症例検討会では各症例の問題点、アプローチ、鑑別診断等について討論に加わります。

白衣授与式

白衣授与式
REAL VOICE
臨床実習を通して、自分の未熟さを痛感する日々。
現場で活躍する先生方との距離は一気に近づく。
物心つく前の幼い頃に手術を経験。その後の定期健診などで、医師の仕事に興味を持っていました。高校時代は進路を決めきれず、一旦は理工学部に進学しましたが、やはり医師になりたいと北里大学で学んでいます。医学は、日々知識が更新されていくので簡単には学びつくせません。一生学ぶ姿勢で吸収していく必要がありますが、それだけに面白さを感じています。
5年次は各科での臨床実習が中心。これまでに学んできた知識が定着していないことを痛感します。患者さんと向き合う際には、コミュニケーション力も求められます。5年次が終われば、学生でいられるのはあと1年だけで、その後は研修医として働くことを考えると、実習で感じた未熟な部分を埋めていかなくてはと焦るような思いです。学生生活では、同期、先輩・後輩といい友人に恵まれました。クラブ活動に打ち込む人が多いだけでなく、それぞれに趣味を持ち、他大学とも交流するなど、個性的な友人たちに刺激を受けています。臨床実習では先生方との距離も近くなり、食事会などのコミュニケーションの機会も増えました。先生方から多くのことを学んでいます。

5年次 学生voice

朝倉 啓友さん
所属クラブ:硬式庭球部
私立慶應義塾志木高等学校出身