教 育

Education

5年次

5年次

診療スタッフの一員として多彩な診療科を知るとともに、
患者さん中心の医療を理解。

4年次後期から開始した臨床実習。5年次までに大学病院の全診療科を全員がローテーションします。臨床医学の根幹となる科目を学び、北里大学病院・北里大学東病院の基本理念である「患者さん中心の医療」についても理解を深めます。

学びのポイント
1.「オール北里チーム医療演習」に参加
北里大学医学部、看護学部、医療衛生学部、薬学部の医療系4学部及び保健衛生専門学院、看護専門学校の2専門学校の学生が合同で「オール北里チーム医療演習」を履修します。

オール北里チーム医療演習

オール北里チーム医療演習
2.医療の原点を学び取る
患者さんの抱える悩みを理解し、医師と疾患の接触という技術面だけでなく、医師と病気を持った患者さんとの、人と人との「ふれあい」が医療の原点であることを理解します。

整形外科実習

整形外科実習

5年次のカリキュラム(全科目必修)

臨床医学

消化器内科実習
内分泌・代謝内科実習
循環器内科実習
神経内科実習
血液内科実習
腎臓内科実習
呼吸器内科実習

膠原病・感染内科実習
一般外科実習
小児科実習
産婦人科実習
精神科実習
総合診療医学実習
衛生・公衆衛生実習

救命救急医学実習
脳神経外科実習
臨床検査診断学実習
心臓血管外科実習
眼科実習
皮膚科実習
病理学臨床実習

形成外科・美容外科実習
呼吸器外科実習
耳鼻咽喉科・頭頸部外科実習
放射線科実習
整形外科実習
泌尿器科実習
麻酔科実習

※2年次以降の科目名、カリキュラムの内容については、変更する場合があります。

ピックアップカリキュラム
一般外科実習
病棟、外来、中央手術室、各中央検査部門などで、各グループに一人の専任担当教員を置き、臨床実習を行います。各自が患者さんを受け持ち、手術にも参加、腹腔鏡手術手技の実習も経験します。

救命救急医学実習
救命救急センター、ICUなどで救急医療システムを理解し、心肺蘇生法を行えるようトレーニング。症例検討会では各症例の問題点、アプローチ、鑑別診断等について討論に加わります。

一般外科実習

一般外科実習
REAL VOICE
救急の現場で、亡くなった患者さんを前に、
涙を堪え、未熟な自分を奮い立たせた。
臨床実習では、すべての科を一定期間で区切って回っていきます。もっとも厳しい状況で対応が求められる救急医療も経験しました。北里大学病院は、三次救急医療機関。一次救急、二次救急の病院で対応できなかった難しい症例の患者さんを受け入れる、いわば救急医療の最後の砦です。夜間救急も経験したのですが、そのときは3度の搬送がありました。スペシャリストたちが一斉に迷いなく患者さんに処置を行うなか、自分はついていくだけで必死でした。ですが、助けることはできませんでした。こんなに高度な医療設備があり、素晴らしいスタッフがいても、100%はないと実感するとともに、自分の無力さを思い知りました。亡くなった方にご家族が「つらかったね」と別れの言葉をかける姿を目の当たりにし、泣いてはいけないと必死に堪えました。もっと力をつけて、いつかこの手で救うんだと心に誓いました。

5年生

飯田 英希さん
所属クラブ:準硬式野球部
私立成蹊高等学校出身