研 究

Research

臨床研究センター(KCRC)

Kitasato Clinical Research Center

KCRCについて

センター長からのご挨拶

医学部附属臨床研究センターとは

北里大学医学部附属臨床研究センター(略称KCRC:Kitasato Clinical Research Center)は平成20年4月、北里大学における臨床研究の推進を目的に医学部附属の機関として発足し、医療の質の向上に不可欠なエビデンスの創出のため、臨床研究および治験を推進することを使命としております。

北里大学医学部附属臨床研究センターの目指すところ

これまで、本医学部では北里柴三郎先生の実学の精神を受け継ぎ、基礎研究のみならず、実学である臨床研究にも常に重点をおいて参りました。その結果、全国でも有数の治験、臨床研究の実績を有するに至りました。しかし、本学においても、グローバルレベルにはまだまだ及ばないのが現状であり、北里発の最新で最高の医療を、日本のみならず世界に発信するために、臨床研究実践の風土の醸成とシステムの確立を更に進めることが必要であると考えます。

今後のビジョン

KCRCでは、大学病院、東病院、北里研究所病院、北里メディカルセンターからなる病院群、および北里大学臨床研究機構(ARO)など学内機関と連携し、研究企画やプロトコール作成、データ解析等の臨床研究実施支援の他、生物統計コンサルテーションや研究倫理に関する相談、臨床研究実施のための人材育成等の役割を果たしていきます。
多くの臨床研究を実施していく中で、世界レベルで活躍する人材が輩出され、北里大学発のエビデンスを創出し続けることにより、本学が世界の医学、医療の向上に寄与することを願っています。

KCRC宮下俊之教授

北里大学医学部附属臨床研究センター
センター長 宮下 俊之
Toshiyuki Miyashita, M.D., Ph.D.

組織図

組織図
組織図-SP