研 究

Research

寄附講座

寄附講座とは、個人、法人又は団体からの寄附をもって、その運営に必要な経費を賄うものとして置く講座です。
寄附講座は、本学における教育・研究の進展及び充実を図り、学術に関する社会的要請並びに諸条件の変化に迅速に対応するとともに、教育体制及び研究体制の多様化及び国際化の進展に資することを目的としています。
本学部では、既設の寄附講座の推進に加え、新規講座を適宜開設し、地域医療の向上と社会連携の深化に努めてまいります。
地域総合医療学(相模原市)
講座の趣旨超高齢社会の一層の進行が見込まれることから、市の医療状況に適合した地域医療連携体制や高齢者医療・在宅医療体制を整備するとともに、かかる医療の担い手である総合診療医を育成する。
設置責任者医学部長 宮下 俊之
講座責任者医学部長 宮下 俊之
研究責任者医学部附属新世紀医療開発センター横断的医療領域開発部門 地域総合医療学教授 木村 琢磨
共同研究者特任教員(特任講師又は特任助教 若干名)
特任教員(診療所医師3名)
その他補助職員(若干名)
非常勤特任教員(若干名)
実施期間 2018年4月1日~2022年3月31日
地域児童精神科医療学(相模原市)
講座の趣旨相模原市における児童精神科領域の課題である、児童精神科医師の確保と育成、診療体制の拡充及び地域連携の構築等を行う。
設置責任者医学部長 宮下 俊之
講座責任者医学部精神科学主任教授 宮岡  等(兼務)
講座研究者医学部精神科学 講師  井上 勝夫(兼務)
共同研究者特任教員3名
実施期間 2018年4月1日~2023年3月31日

 

炎症性腸疾患教育・臨床研究学(EAJZ)
講座の趣旨4社から寄附された資金をもって設置され、炎症性腸疾患のチーム医療制度を確立することにより、その画期的な研究成果を世界に向けて発信することを通して炎症性腸疾患患者を含めた国民の健康維持や福祉に貢献する。
設置責任者医学部長 宮下 俊之
講座責任者医学部長 宮下 俊之
講座研究者特任教員(特任講師1名)
非常勤特任教員(看護師1名)
補助職員(事務1名)
共同研究者大学院医療系研究科特任教授 日比 紀文(兼務)
大学院医療系研究科特任准教授 小林 拓(兼務)
実施期間 2016年4月1日~2019年3月31日

 

小児-小児循環器地域医療学(いわき市)
講座の趣旨本寄附講座はいわき市と連携し、以下をその研究目的とする。
1)小児科医の絶対数の不足、高齢化、さらには高度な専門医療が提供できないといった、多くの地方都市が直面している問題の実情を分析、把握する。
2)分析をもとに、全国より後期研修医、常勤医、専門性の高い小児科医の勤務が可能となる地域密着型、かつ北里大学病院等の中枢機関との循環型の魅力ある研修プログラム、勤務体系システムを開発する。
3)それにより、いわき市の小児科医師不足の解消とより高度な医療の継続的・安定的提供につなげ、いわき市の地域医療を抜本的に支援し、現在疲弊しがちな小児科医や医療従事者にも誇りと喜びを持てる医療環境を構築すること。
4)最終的に、いわき市をモデルとして、大きな地域の枠組みでの体制作りの模範を作り、全国の地方都市医師不足解消のモデルを北里大学から全国に提示する。
5)人材循環型プログラムにより北里大学の小児医療の質向上を目指す。
設置責任者医学部長 宮下俊之
講座責任者医学部長 宮下俊之
講座研究者任期付教員/特任教授 先崎秀明(非常勤)
任期付教員/特任講師 斉木宏文(非常勤)
任期付教員/特任助教 桒田聖子(非常勤)
実施期間 2017年4月1日から2022年3月31日
ホームページ 詳細はこちら