北里大学看護学部 学部概要 学部長挨拶

北里大学看護学部

  • トップ
  • 学部概要
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 入試関連情報
  • 資格・就職状況
  • キャンパスライフ

学部長挨拶

トップ 学部概要 学部長挨拶

学部長挨拶

看護学部長 島袋 香子
看護学部長: 島袋 香子

北里大学看護学部は、豊かな人間性と幅広い教養を身につけた看護専門職者の育成を目指しています。ケアを必要とする人々に質の高い看護を提供するためには、専門的知識と技術を修得することが必要です。それを人々のニーズに合わせて提供するためにはその人のことを理解し受け入れる懐の深さ、根気強く対応するための心の強さ、信頼を得る真摯な態度を身につける必要があります。

 本学では、看護の学習を基礎から専門領域へ積み上げていけるようカリキュラムを構成しています。多くの科目でグループワーク学習が取り入れられており、討議することで学びを深める工夫をしています。また、選択科目を多く配置している特徴があります。自ら選び、考え、挑戦し、主体的に学ぶことで「自己研鑽力」をつけて頂きたいと思います。看護の醍醐味を体験する臨地実習では、実践に即した看護を提供できるよう担当教員と臨床指導者が連携し、決め細やかな実習指導を行っています。臨床で活躍する看護の先輩方は、看護専門職としてのモデルを提示してくれますので、自分の将来像を描きながら看護観を養い、看護力を培ってほしいと思います。医療系総合大学にある強みは、学生の頃から医療チームメンバーとなる他の専門職と語り合えることです。オール北里で取り組んでいるチーム医療論演習はその絶好の機会となります。大いに討議し看護専門職の役割について考えてほしいと思います。さらに、UCLAにおける国際看護学演習やモンゴル国の2つの大学と交流を行っており、グローバルな視点から看護を学ぶことが出来ます。

 多くの方々と出会いが看護専門職となる皆様の成長の糧となります。同じ目標を持つ多くの仲間達といろいろな事に挑戦してください。みなさんの主体的学びを支援します。

(看護学部長: 島袋 香子)