北里大学看護学部 学部概要 施設紹介

北里大学看護学部

  • トップ
  • 学部概要
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 入試関連情報
  • 資格・就職状況
  • キャンパスライフ

施設紹介

トップ 学部概要 施設紹介

相模原キャンパス

学生の“学び”をサポートするために最新の設備を備えた教育施設を用意しています。

総面積約37万平方メートルという広大な敷地の相模原キャンパス。ここで学ぶのは、全学部の1年生と、理学部、医学部、医療衛生学部、そして看護学部の学生です。全学部共通で使うL1号館(一般教育棟)や体育館、図書館などをはじめ、N号館(看護学部・看護学研究科棟)や、臨地実習の舞台となる大学病院などが並び、学生食堂などのアメニティ施設も充実。各領域の専門教育の場として、最高の環境にあると言えるでしょう。

相模原キャンパス


看護学部

N号館(看護学部・看護学研究科棟)


専門教育の場にふさわしく、各実習室や看護学関係の書籍が充実した看護学部図書館などを備えた看護学部専用の校舎です。

基礎看護実習室

基礎看護実習室


看護基礎技術などを学ぶ実習室。さまざまな看護技術を学べるよう、医療器具やベッドなどを備えています。

多目的室

文字通り、学生がさまざまな授業内容(講義・演習他)について学ぶ教室です。

情報演習室

情報演習室

医療の世界もIT化が進む現在、看護学生が基本的なアプリケーションソフトの操作を学ぶことは必須条件です。ネット環境や学内LANも整ったコンピュータ室は、授業時間以外は学生に解放され、自由に端末を使えるようになっています。放課後や昼休みには、自習のため、ここで調べ物をする学生の姿も見られます。

助産学実習室

助産学履習を選択した学生が、専門知識を学ぶためのスペース。助産師に必要な知識を学び、技術を身につけるために、病院の分娩室や新生児室さながらの設備が整っています。

地域看護実習室

看護のフィールドが地域社会へと広がっている現状をふまえ、家庭における看護を学ぶため、一般家庭さながらに調度品を整えた地域看護実習室。ここで患者役・家族役・看護師役に扮してのロールプレイングを行う地域看護学演習などを学びます。

ラウンジ

ラウンジ


校舎2階のラウンジスペース。学生のオフタイムには欠かせない“たまり場”です。オープンテラスもあり、カフェ気分で休憩する学生も。

看護学部図書館


L2号館(一般・専門教育棟)

L2号館(一般・専門教育棟)


主な講義・演習が行われるL2号館。各学部共通科目、専門科目に関わらず、活用されています。


L1号館(一般教育棟)

L1号館(一般教育棟)


主に一般教育科目(I 群科目)の講義などが行われます。1年次は全学部の学生が、主に相模原キャンパスのL1・L2号館で、一般教育科目を学びます。


教養図書館

教養図書館


一般教育用の蔵書が収められいる図書館で、1階にはCDやLDを 視聴できるAVコーナーや新聞コーナーがあります。


体育館

体育館


体育の授業をはじめ、クラブ活動などにも活用されています。


相模原学生ホール

相模原学生ホール


学生ホール内にはコンビニエンスストアがあります。授業の合間、昼休み、放課後には学生の休憩施設として利用されています。


医学部

医学部


明日の医療を支える医師を養成する医学部。その教育・研究は主に医学部棟(M1〜7号館)で行われています。


理学部

理学部


物理学、化学、生物科学の、3つの分野の見方と方法から生命現象 の解明に挑む理学部。学生は主に最新の設備を誇る理学部棟(S号館)で学び ます。


医療衛生学部

医療衛生学部


医療関連技術者に対応する3つの学科・8つの専攻を開設した、日本で初めての医療系学部です。教育・研究は医療衛生学部棟(A1〜A3号館)を中心に行われています。


大学病院

大学病院


臨地実習が行われる北里大学病院。


バス停「北里大学」

バスの路線によって停留所が異なります。ちょっとしたバスターミナル状になっています。


バス停「大学病院前」

より大学病院の入口に近いバス停。バスターミナル状態なので、受験前には下見をしたほうが安心です。