北里大学看護学部 教員紹介 出口 禎子


出口 禎子


氏名 出口 禎子
フリガナ (ローマ字) デグチ サチコ(DEGUCHI、Sachiko)
職名 教授
所属名 生活支援看護学
学位 看護学博士
学位論文の題名 精神科におけるケアの本質 〜生活を通じて関わり合う看護の意味〜
担当授業科目 学部  精神保健学、精神看護学、精神看護学演習、精神看護学実習
大学院(修士)  精神看護学 I-V、精神看護学演習(1)-(2)、精神看護学実習、精神看護学特別研究、コンサルテーション学
研究分野 精神保健学、精神看護学
現在の研究テーマ 戦争を体験した人のライフストーリー 〜複合的外傷体験としての学童疎開〜
民間単科精神科病院の現任教育の現状〜精神科看護師のための学習支援プログラム
研究内容キーワード 学童疎開、心的外傷体験、集団生活、精神科看護師、キャリア、看護継続教育
著書・学術論文 【著書】
1) 情緒発達と看護の基本(出口禎子編)、 メディカ出版、2004.
2) 精神看護学(出口禎子)、放送大学テキスト 2009年
3) 医療現場の暴力と攻撃性に向き合う(池田明子、出口禎子監訳) 医学書院 2010.
4) 出口禎子、武井麻子監訳:組織のストレスとコンサルテーション 3章 金剛出版 2014.

【学術論文】
1) 出口禎子、武井麻子:戦争体験がその後の生活に与えた影響〜心的外傷の観点から見た学童疎開体験〜、日本保健医療社会学論集 16(1)50-60,2005
2) 出口禎子、松本佳子、武井麻子:学習環境としての治療施設の現状〜実習指導 者の役割に焦点をあてて〜、日本精神保健看護学会誌、15(1)58-66, 2006
3) 中戸川早苗、出口禎子:)精神障害者の「働くこと」を継続する困難感と「働くこと」を支える動機〜地域共同作業所での参加観察を通して〜精神看護学会誌18(1)70-79, 2009
4) 寺田千幸、出口禎子:長期入院統合失調症患者の自主的な行動とその維持に関する要因 日本精神保健看護学会誌 19(1)、148-154、2010
5) 出口禎子、岡本典子、榊恵子:ウズベキスタン看護教育改善プロジェクトにおける支援活動報告 -ウズベキスタンにおける精神看護学カリキュラム導入のプロセス- 本赤十字看護学会誌11(1)、19-25、2010
6) 出口禎子、岡本典子、ユヌスジャノフ・ゾヒダ(調査協力者):ウズベキスタン共和国への精神看護実習開始までの支援活動報告 〜実習指導者へのヒアリングから〜 北里看護学会誌 2012
職歴 1979年-1991年  北里大学病院
1994年-1996年 東邦大学医療短期大学講師
1998年-2004年 東京慈恵会医科大学看護学部講師/准教授
2005年-    北里大学看護学部教授
所属学会 日本精神保健看護学会、日本看護研究学会、日本看護学教育学会、日本看護科学学会、日本病院・地域精神医学会、日本保健医療社会学会
学内活動 入試広報委員会、臨地実習委員会、自己点検評価委員会、災害対策委員会
電子メールアドレス deguchi@nrs.kitasato-u.ac.jp
最終更新日 2015/6/8


■ 閉じる ■