北里大学看護学部 教員紹介 眞茅 みゆき


眞茅 みゆき


氏名 眞茅 みゆき
フリガナ (ローマ字) マカヤ ミユキ(Miyuki MAKAYA)
職名 教授
所属名 看護システム学
学位 博士(医学)九州大学
担当授業科目 【学部】 健康政策論、回復期看護学、慢性期看護学、看護キャリア開発論、他
【大学院】 地域・看護システム学、看護研究論、看護情報学
研究分野 臨床疫学的手法を用いた慢性心疾患患者のケアシステムの開発と検証
現在の研究テーマ 地域で生活する慢性疾患患者とその家族に対するケアシステムの構築
研究内容キーワード 循環器疾患、心不全、疾病管理プログラム、臨床疫学
著書・学術論文 【著書】(過去5年間)
1. 眞茅みゆき他.心不全の一般管理.井上博監修 今日の循環器疾患, 治療指針第3版.医学書院,東京.2013
2. 眞茅みゆき.慢性心不全.藤田次郎監修 慢性疾患の急性増悪とその対応.決して安心できない!学研メディカル秀潤社,東京,2012
3. 眞茅みゆき.チーム医療のあり方.和泉徹監修,エビデンスに基づく循環器病予防医学.南山堂.2012
4. 眞茅みゆき、筒井裕之.慢性心不全の疫学.筒井裕之編 患者抄録で究める 循環器病シリーズ3『心不全』.羊土社,東京, 2010

【原著論文】(過去5年間)
1. Health literacy is independently associated with self-care behavior in patients with heart failure. Patient Educ Couns. 2016 Jan 12.
2. Development and validation of a heart failure-specific health literacy scale. J Cardiovasc Nurs. 2016 Mar-Apr; 31(2):131-9.
3. Home-based disease management program to improve psychological status in patients with heart failure in Japan. J-HOMECARE Investigators. Circ J., 77:926-33, 2013
4. Nutrition as a new treatment target in chronic heart failure. Circ J., 77:604-5, 2013
5. Rationale and design of the Japanese Heart Failure Outpatients Disease Management and Cardiac Evaluation (J-HOMECARE). J Cardiol., 58:165-172, 2011
職歴 虎の門病院
九州大学医学部付属病院
国立国際医療センター研究所
所属学会 日本心不全学会(評議員)、日本循環器病予防学会(評議員)、日本循環器看護学会(理事)、日本心臓リハビリテーション学会(評議員)、日本循環器学会、日本心臓病学会
学内活動 研究倫理委員会、学生指導委員会、研究委員会
社会活動 循環器ケア研究会
ホームページ http://researchmap.jp/miyuki.makaya
電子メールアドレス miyuki-m@nrs.kitasato-u.ac.jp
最終更新日 2016/3/17


■ 閉じる ■