北里大学看護学部 教員紹介 酒井 透江


酒井 透江


氏名 酒井 透江
フリガナ (ローマ字) サカイ ユキエ(SAKAI, Yukie)
職名 講師
所属名 臨床看護学
学歴 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科博士後期課程修了
学位 博士(保健学)
学位論文の題名 Differences in the working pattern among wound, ostomy, and continence nurses with and without conducting the specified medical act: a multicenter time and motion study.
担当授業科目 急性期看護学、急性期看護実習、慢性期看護実習、統合実習
研究分野 創傷看護
現在の研究テーマ 創傷ケア
研究内容キーワード 創傷看護の専門性、排泄ケア、創傷ケア
業績 【主な論文】
1. Yukie Sakai, Tomoe Yokono, Yuko Mizokami, Hiromi Sanada, Mayumi Okuwa, Toshio Nakatani ,Junko Sugama : Differences in the working pattern among wound, ostomy, and continence nurses with and without conducting the specified medical act: a multicenter time and motion study. BMC Nursing, 15:69, 2016
2. 酒井透江, 横野知江, 溝上祐子, 藤本由美子, 佐藤文, 大桑麻由美, 須釜淳子, 真田弘美:特定行為を実施する皮膚・排泄ケア認定看護師による安全の確保に関する行動の特徴. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 19(3): 309-318, 2015.
3. 藤本由美子,大桑麻由美,酒井透江,浦井珠恵,青木未来,定塚佳子,丸谷晃子,松本勝:非侵襲的陽圧換気療法のマスク密着部の皮膚変化の実態把握調査 -換気療法を行わずにマスクを装着した健康成人の皮膚の変化-.看護理工学会誌,3(2): 109-117,2016.
4. Iuchi T, Dai M, Sakai Y, Nakagami G, Sanada H, Okuwa M, Nakatani T, Christine J. Moffatt, Sugama J.: Development of a health service evaluation dataset for lymphoedema patients and assessment of its content-related validity and operability. Lymphedema Research and Practice. 2(1): 1-9, 2014.
5. 田中深雪, 酒井透江:非侵襲的陽圧的換気療法のマスク装着による鼻部・頬部の褥瘡予防に関するケア 板状皮膚保護材の使用による効果. 日本褥瘡学会,10(1): 35-38, 2008.
【主な著書】
ナーシング・プロフェッション・シリーズ:ストーマケアの実践(松原康美編集)、4. 日常生活指導、5. 灌注排便法(イリゲーション)医歯薬出版,東京,2007.(分担執筆)
所属学会 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会(評議員)、日本褥瘡学会、創傷治癒学会
職歴 1991〜1993年 埼玉医科大学附属病院
1993〜2003年 杏林大学医学部付属病院
2003〜2012年 コロプラスト株式会社学術部
2012〜2017年 金沢大学 ティーチング・アシスタント
2017年〜   北里大学看護学部
学内活動 研究委員会,情報管理委員会,FD委員会
ホームページ http://www.siup.jp/
電子メールアドレス y.sakai7@nrs.kitasato-u.ac.jp
最終更新日 2017/4/18


■ 閉じる ■