北里大学看護学部 学生 人命救助 消防署から表彰

北里大学看護学部

  • トップ
  • 学部概要
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 入試関連情報
  • 資格・就職状況
  • キャンパスライフ

看護学部の学生が人命救助で消防署から表彰されました。

トップ 新着情報看護学部の学生が人命救助で消防署から表彰されました。

 人命救助活動を行った本学部の学生に対し、4月1日、深川消防署から消防総監感謝状が贈られました。
  表彰を受けたのは、2年生の半谷英里子さん。半谷さんは、3月18日夜、江東区青海で行われたコンサートで意識不明となった男性を発見し、救急隊が到着するまでの間、胸骨圧迫や人工呼吸を行い、AED(自動体外式除細動器)を使って救護処置を行いました。倒れた男性はその後、呼吸と脈を回復し、一命を取り留めました。
  贈呈式では、須賀澤茂消防署長から、「とっさの判断と勇気ある行動に拍手を送ります」と声をかけられ、「とにかく必死でした。大学の授業で学んだことが活かせて本当によかったです」と半谷さん。将来は、いつも明るく笑顔で応対できる看護師になりたいと夢を語ってくれました。