北里大学大学院看護学研究科 カリキュラム 博士課程

北里大学大学院看護学研究科

  • トップ
  • 研究科の概要
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 提出論文一覧
  • 研究活動
  • 入試関連情報

博士課程

トップ カリキュラム 博士課程

博士課程の目的

博士後期課程は、専攻分野について研究者として自立して研究活動を行い、またはその他の高度に専門的な業務に従事するのに必要な高度の研究能力およびその基礎となる豊かな学識を養うことを目的として、設立されました。

専攻および学位 看護学専攻 博士(看護学)
修業年限 3年
修了要件 博士後期課程に3年以上在学し、所要科目10単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けたうえ、博士論文の審査ならびに最終試験に合格しなければなりません。
教育課程 本博士後期課程では、今日の社会的要請に応え、看護教育機関および看護実践の分野において看護の質の向上を目指して活躍できる教育者、研究者ならびに高度な専門職業人を養成すべく、次の7分野をおいています。

<実践看護学>
  1. 感染看護学
  2. クリティカルケア看護学
  3. がん看護学
  4. 家族・生涯発達看護学 I
  5. 家族・生涯発達看護学 II

<機能看護学>
  1. 看護生涯教育学
  2. 地域・看護システム学


授業科目

実践看護学分野 感染看護学特論
感染看護学研究方法論
クリティカルケア看護学特論
クリティカルケア看護学研究方法論
がん看護学特論
がん看護学研究方法論
家族・生涯発達看護学特論 I
家族・生涯発達看護学研究方法論 I
家族・生涯発達看護学特論 II
家族・生涯発達看護学研究方法論 II
実践看護学特別研究
機能看護学分野 看護生涯教育学特論
看護生涯教育学研究方法論
地域・看護システム学特論
地域・看護システム学研究方法論
機能看護学特別研究