北里大学大学院看護学研究科 研究科概要 研究科の構成

北里大学大学院看護学研究科

  • トップ
  • 研究科の概要
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 提出論文一覧
  • 研究活動
  • 入試関連情報

研究科の構成

トップ 研究科概要 研究科の構成

研究科の構成

専門化・高度化の進む医療ニーズに合わせて北里大学ならではのユニークな専攻を配置しています。

修士課程においては、専門看護師(CNS)専門分野として、感染看護学、クリティカルケア看護学、がん看護学、老年看護学、小児看護学、ウィメンズヘルス看護学、精神看護学を専攻することができます。また研究能力や専門的な看護能力を養うために、この他の専攻を選ぶこともできます。 博士後期課程においては、実践看護学と機能看護学の2専門分野から、目的に合わせて専攻し、自立した研究者としての学識を養うことができます。

大学院
修士課程 博士後期過程
専攻分野 専攻分野
  1. 基礎看護学
  2. 感染看護学
  3. クリティカルケア看護学
  4. がん看護学
  5. 小児看護学
  6. ウィメンズヘルス看護学
  7. 老年看護学
  8. 精神看護学
  9. 地域・看護システム学
 実践看護学  機能看護学
  1. 感染看護学
  2. クリティカルケア看護学
  3. がん看護学
  4. 家族・生涯発達看護学 I
  5. 家族・生涯発達看護学 II
  1. 看護生涯教育学
  2. 地域・看護システム学

教員    研究者    専門看護師

論文博士の学位について

看護学研究科博士課程修了者と同等以上の学力を有することが確認され、学位論文を提出してその審査に合格した者には、博士の学位が授与されます。
学位申請のための資格要件は、規定年数以上の研究歴を有し、学会誌等への発表論文が5編以上あり、外国語試験「英語」に合格し(外国人留学生の場合はさらに「日本語」が付加されます)、学位論文予備審査により受理される必要があります。