北里大学大学院看護学研究科 長期履修学生制度

北里大学大学院看護学研究科

  • トップ
  • 研究科の概要
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 提出論文一覧
  • 研究活動
  • 入試関連情報

長期履修学生制度

トップ 入試関連情報 長期履修学生制度

長期履修学生制度

 概要

修士課程の場合は2年間分の学費納入で3年間、博士後期課程の場合は3年間分の学費納入で4年間の履修を認める制度です。
修士課程の長期履修学生の修業年限は3年、在学年限は5年、博士後期課程の場合は、修業年限は4年、在学年限7年となります。

 申請資格

次の各号のいずれかに該当する者とします。

  1. 職業を有する者(臨時雇用等、専任職員以外も含む)
  2. 育児、長期介護等により、標準修業年限で修了することが困難な者
  3. その他やむを得ない事情を有し、標準修業年限で修了することが困難な者

 申請手続

長期履修学生制度の適用を希望する場合は、入学手続時に「長期履修学生申請書」を提出してください。


入学までにノートパソコンをご用意ください

看護学研究科では、授業や論文作成、自己学習などでパソコンを使用します。入学までにこちらの仕様を満たすノートパソコンをご用意ください。