教 育

Education

栄養情報担当者(NR)養成講座

栄養情報担当者(NR)養成講座

  • 養成講座の紹介
  • カリキュラム

栄養情報担当者(NR)とは

栄養情報担当者(略称NR、英語名Nutritional Representative)は、保健機能食品やその他の健康食品の機能性、安全性、健康被害情報などに関する正しい知識を有し、消費者に対して適切な情報を提供し、消費者自らの判断による食品の選択が適切に行なえるようにすることを主な業務とするアドバイザリースタッフで、独立行政法人 国立健康・栄養研究所理事長の認定を受けた者のことをいいます。

※栄養情報担当者(NR)の詳細については、独立行政法人国立健康・栄養研究所ホームページ http://www.nih.go.jp/eiken/info/info_NR.htmlをご覧下さい。NR各種手続のご案内、NRロゴマークについて、国立健康・栄養研究所主催NR研修会のお知らせ、NR(栄養情報担当者)についての説明、指定養成講座連絡先一覧、NR(栄養情報担当者)認定規程、NR(栄養情報担当者)認定細則、NR(栄養情報担当者)養成講座指定細則、NR(栄養情報担当者)必要様式集などを閲覧もしくはダウンロードすることができます。

本講座開講の目的

特定保健用食品や栄養機能食品などの保健機能食品の制度は、食生活において、生活習慣病などの予防に食品の機能性を積極的に活用したいという社会的ニーズに応えるために創設されたものであり、これらを有効に活用することで、健康の維持増進だけでなく、疾病リスクの低減効果も期待できるようになってきました。しかし、一般的には、有効性や安全性が確認されていない健康食品などと混同されている場合も多く、ある種の健康食品を摂取することによる健康被害や医薬品との相互作用に関する問題も発生しており、保健機能食品や健康食品に関する正しい知識を取得することは、薬剤師にとっても重要な課題です。本学部の従来のカリキュラムの中でも種々の講義において、この問題は取り扱われてきましたが、これらに関する知識をより積極的に関連付け、統合し、実用性の高い知識と技術を取得できるようにすることを目的として、本講座を開講しました。

本講座を受講・修了した者は、栄養情報担当者(NR)資格認定試験(毎年6月)を受験することができます。

NRの認定・登録・更新の流れ

本学部の1~4年を修め、3年次~4年次にかけて開講されるNR養成講座対応講義(独立行政法人 国立健康・栄養研究所が指定する履修科目に対する本学部の対応講義(次項の「カリキュラムについて」を参照のこと)を全て受講・単位取得し、NR養成講座修了試験(4年次1月末頃)に合格し、かつ卒業もしくは薬学共用試験に合格した者に受験資格が与えられます。

NR認定試験(毎年6月)を受験(受験料20,000円)して合格すると、「独立行政法人国立健康・栄養研究所認定栄養情報担当者認定試験合格証書」を受理し、NRとして登録することができます。
(但し、NR認定試験合格者に対する資格認定の始期は、大学卒業日以降と定められています。)

登録後は、独立行政法人 国立健康・栄養研究所が主催するセミナー(無料)や指定する学会等に参加して12単位以上(最終年には4単位以上必須)取得することで、3年毎に更新(手数料3,000円)することができます。

栄養情報担当者(NR)養成講座指定科目および対応講義・履修年次の対照表

指定講座対応科目と履修年次
3年前期3年後期4年前期4年後期
栄養食品学特論衛生化学1衛生化学2健康食品論 
植物薬品化学 調剤学 
臨床医学・薬学特論 臨床生化学臨床栄養学医療関連制度
 生物薬剤学健康食品論 
 東洋医学概論  
健康食品衛生化学1衛生化学2健康食品論 OTC治療学
植物薬品化学  医薬品安全性学2
食品の表示  健康食品論 
食品の安全性と
衛生管理
 衛生化学2  
栄養・食生活、「健康食品」と生活習慣病臨床生理学1臨床生理学2  
 臨床生化学  
 健康科学1  
栄養教育特論  臨床栄養学 
  医療心理学 
科学的根拠に基づく栄養実践活動  医薬品安全性学1 
  健康科学2 
  医薬品情報学1 
NR倫理 医療倫理学健康食品論 
  臨床栄養学 
関連法規 衛生化学2薬事関係法規 
  健康食品論 
  健康科学2 
健康科学・栄養学
トピック
 健康科学1  
演習科目3年前期3年後期4年前期4年後期
安心できるアドバイス 健康科学1医療心理学病院・薬局実習事前実習
科学的根拠に基づくアドバイス 健康科学1プレゼンテーション実習病院・薬局実習事前実習
※1 複数の指定講座に対応している科目は、2科目め以降、   で表している。
※2 各対応科目中のNR養成指定講座に対応する範囲は、シラバス中の各科目の項に記載する。
講座に関するお問い合わせ先
本講座担当責任者
北里大学薬学部教授 小林義典(生薬学教室)

北里大学薬学部事務室教務課
電話03-5791-6486