北里大学薬学部 学部案内 教育・研究 ハイテクリサーチセンター事業

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

ハイテクリサーチセンター事業

トップ 学部案内 教育・研究プログラムハイテクリサーチセンター事業

文部科学省「ハイテク・リサーチ・センター」に3度目の選定

文部科学省が最先端の研究を行う大学を支援する「ハイテク・リサーチ・センター整備事業」。大学院薬学研究科(薬学部)は1996年度、2002年度に続き、2007年度も選定されました。これは北里大学薬学部の基礎研究分野のレベルの高さを示す例の一つといえます。

2007年度〜2011年度の最新研究プロジェクト

薬学研究科に所属する研究室を3つの研究単位に分け、研究単位内での密接な横の連携に加え、研究単位間で相互に情報交換を行い、製薬企業の創薬研究所並みのスピードでリード化合物の探索・創製を目指した研究を実施していきます。

<研究単位1>創薬標的の探索、化合物の生物活性評価、化合物ライブラリの質(有用性)の実験的検証を行います。生物系・薬理系・薬剤系の9研究室が担当
・[衛生化学教室]IV型グルタチオンペルオキシダーゼによるがん細胞増殖抑制機構の解析と発現誘導物質の検索
・[生体分子解析学教室]各種疾患に関わる新規アミノ酸代謝酵素の酵素科学的解析とそれを標的とする化合物の探索
・[生化学教室]ドラッガブル化合物結合タンパク質の同定と機能解析
・[微生物学教室]サルモネラのマクロファージ内増殖機構の解明と増殖阻害物質の探索
・[微生物薬品製造学教室]生活習慣病や感染症の治療に有用な標的分子に対する評価系の構築と天然資源および化合物ライブラリーの探索
・[分子薬理学教室]生活習慣病及び高齢化に伴う眼疾患発症機序の解明と予防・治療薬の探索
・[公衆衛生学教室]癌細胞の血管およびリンパ管内皮への付着を低下させる化合物の検索に関する研究? 癌転移を制御する創薬に関する基礎的検討
・[薬理学教室]炎症を伴う神経変性疾患の病理学的解析とその治療薬の開発の可能性の検討
・[薬剤学教室]新規化合物の経口吸収性をin vitro でスクリーニングする手法の確立
<研究単位2>標的蛋白質の立体構造構築、in silico スクリーニングと分子設計・構造最適化、化合物ライブラリの質のin silico 評価を行います。物理化学系、情報化学系の3研究室が担当
・[創薬物理化学教室]重要疾患に関わる蛋白質の立体構造に基づいたドラッグデザインと化合物ライブラリのin silico スクリーニング
・[生物分子設計学教室]重要疾患に対するターゲットタンパク質の鍵穴構築とドラッガブル化合物ライブラリの構築
・[薬学教育研究センター情報薬学部門]ドラッガブル化合物設計のための化合物データベースシステムの構築と評価
<研究単位3>ドラッガブル化合物ライブラリの構築とリード化合物の合成を行います。有機化学系、生薬系の4研究室が担当
・[生命薬化学教室]最優先構造を有するドラッグライクな化合物ライブラリの構築
・[生薬学教室]ネパールおよびパキスタン等に自生する薬用植物より新規抗癌剤を開発するための生薬成分ライブラリ構築
・[医薬品化学教室]機能性糖鎖探索のための糖鎖ライブラリの構築
・[薬品製造化学教室]重要疾患に対するドラッガブル化合物ライブラリの構築および各リード化合物の最適化