北里大学薬学部 学部案内

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

学部長からのメッセージ

トップ 学部案内 学部長からのメッセージ

私たちが実践しているのは、最先端の基礎研究を土台とする高度な臨床薬学教育です。

薬学部長 岡田 信彦 教授
薬学部長 岡田 信彦 教授

  薬学6年制教育が完成年度を迎え、“薬学教育の質”が問われ始めています。臨床薬学のパイオニアである本学部は、4つの附属病院薬剤部に薬学部教員を配置し、さらに薬剤師、医師、看護師など様々な医療職の支援も受けて、質の高い臨床薬学教育を実践しています。また、「オール北里チーム医療演習」、「栄養情報担当者養成講座」、「漢方医薬学履修プログラム」など、他大学に先駆けて薬剤師の職能を広げる教育も実践しています。今後は、学部学生が海外での薬剤師業務に触れる機会も設けます。
  本学部では医療人としての倫理観を醸成する教育にも力を入れており、その一環として「薬と仕事」、「社会薬学実習」、「医療ボランティア実習」などの科目を用意しています。学生には、一般教養や専門的知識・技能のみならず、他者に「共感」する心を持って戴くことを望んでいます。

 一方、本学部には、北里柴三郎博士の精神を受け継いだ、基礎研究重視の伝統があります。特に、平成22年度に設置した生命創薬科学科では、大学院の修士および博士課程までを視野に入れた教育・研究を展開します。世界レベルの研究によって現代医療に貢献するとともに、臨床の課題を基礎研究で解決することによって、臨床薬学教育・研究をさらに発展させる役割を果たすことが期待されています。
  薬剤師を目指す方も、創薬研究者を目指す方も、最終的には患者さんと、その家族の幸福を考えることが重要なのではないでしょうか。「くすり」を通して世の中の役に立つという気持ちを持って、薬学を目指してください。