北里大学薬学部 大学院案内

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

薬学研究科 入学者受入方針(アドミッションポリシー)

トップ 大学院案内薬学研究科 入学者受入方針(アドミッションポリシー)

薬科学専攻(修士課程)薬科学履修コース

理念・目的等

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における技術者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる技術者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる技術者等の育成を理念としています。

選抜者基本方針

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における技術者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる技術者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる技術者等の育成を目的とすることから,入学者の受け入れにおいては,薬学関連分野の幅広い知識や問題解決技術の修得に強い意欲と能力を有し,将来,専門領域において活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  生命科学・創薬科学分野における技術者等として,薬学の知識をもって社会に貢献したいという意欲を持った人。

入学者選抜方針

【推薦入学試験】
  本学部卒業見込みで,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【一般入学試験< I 期・ II 期>】
  出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識及び薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【外国人留学生特別選抜入学試験】
  日本国籍を有しない者で,外国において学校教育における16年の課程を修了した者又は見込みの者で,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,志望分野を中心とした専門知識及び薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

薬科学専攻(修士課程)臨床統計学履修コース

理念・目的等

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における技術者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる技術者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる技術者等の育成を理念としています。

選抜者基本方針

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における技術者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる技術者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる技術者等の育成を目的とすることから,入学者の受け入れにおいては,薬学関連分野の幅広い知識や問題解決技術の修得に強い意欲と能力を有し,将来,専門領域において活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  統計学理論と臨床試験現場に関する十分な知識をもって,収集された臨床試験データを医学・薬学的意義に還元できる技術者等として社会に貢献したいという意欲を持った人。

入学者選抜方針

【推薦入学試験】
  本学部卒業見込みで,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【一般入学試験< I 期・ II 期>】
  出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識及び薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【外国人留学生特別選抜入学試験】
  日本国籍を有しない者で,外国において学校教育における16年の課程を修了した者又は見込みの者で,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,志望分野を中心とした専門知識及び薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【社会人特別選抜入学試験】
  企業・研究所などで臨床統計の実務経験を有し,出願前に志望専門分野指導教員の説明を受けて出願を許可された,英語,数学及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

薬科学専攻(修士課程)医薬開発学履修コース

理念・目的等

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における技術者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる技術者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる技術者等の育成を理念としています。

選抜者基本方針

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における技術者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる技術者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる技術者等の育成を目的とすることから,入学者の受け入れにおいては,薬学関連分野の幅広い知識や問題解決技術の修得に強い意欲と能力を有し,将来,専門領域において活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  医薬品開発の問題点を的確に指摘・分析・評価し,問題点を排除した科学的,戦略的かつ柔軟な新医薬品開発企画を立案できる技術者等として社会に貢献したいという意欲を持った人。

入学者選抜方針

【推薦入学試験】
  本学部卒業見込みで,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【一般入学試験< I 期・ II 期>】
  出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識及び薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【外国人留学生特別選抜入学試験】
  日本国籍を有しない者で,外国において学校教育における16年の課程を修了した者又は見込みの者で,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,志望分野を中心とした専門知識及び薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【社会人特別選抜入学試験】
  企業・研究所・大学などで臨床研究・臨床試験等の実務経験を有し,出願前に志望専門分野指導教員の説明を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

薬科学専攻(博士後期課程)薬科学履修コース

理念・目的等

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における研究者及び教育者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる研究者及び教育者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる研究者及び教育者等の育成を理念としています。

選抜者基本方針

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における研究者及び教育者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる研究者及び教育者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる研究者及び教育者等の育成を目的とすることから,入学者の受け入れにおいては,薬学関連分野の幅広い知識や問題解決能力の修得に強い意欲と能力を有し,将来,専門領域においてリーダーシップを発揮して活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  生命科学・創薬科学分野における研究者又は教育者等として,薬学の知識をもって社会に貢献したいという強い意欲を持った人。

入学者選抜方針

【一般入学試験< I 期・ II 期>】
修士課程修了者又は修了見込みの者で,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【外国人留学生特別選抜入学試験】
  日本国籍を有しない者で,修士の学位或いは専門職学位に相当する学位を授与された者又は見込みの者で,主専攻学科目,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【社会人特別選抜入学試験】
  一定の社会経験を有し,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

薬科学専攻(博士後期課程)臨床統計学履修コース

理念・目的等

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における研究者及び教育者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる研究者及び教育者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる研究者及び教育者等の育成を理念としています。

選抜者基本方針

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における研究者及び教育者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる研究者及び教育者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる研究者及び教育者等の育成を目的とすることから,入学者の受け入れにおいては,薬学関連分野の幅広い知識や問題解決能力の修得に強い意欲と能力を有し,将来,専門領域においてリーダーシップを発揮して活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  統計学的理論と臨床試験現場に関する十分な知識をもって,グローバルな視野から臨床試験の未解決な問題を適切に解決できる研究者又は教育者等として社会に貢献したいという強い意欲を持った人。

入学者選抜方針

【一般入学試験< I 期・ II 期>】
  修士課程修了者又は修了見込みの者で,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【外国人留学生特別選抜入学試験】
  日本国籍を有しない者で,修士の学位或いは専門職学位に相当する学位を授与された者又は見込みの者で,主専攻学科目,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【社会人特別選抜入学試験】
  企業・研究所などで臨床統計の実務経験を有し,出願前に志望専門分野指導教員の説明を受けて出願を許可された,英語,数学及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

薬科学専攻(博士後期課程)医薬開発学履修コース

理念・目的等

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における研究者及び教育者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる研究者及び教育者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる研究者及び教育者等の育成を理念としています。

選抜者基本方針

  高度な専門的知識・技能を備えた生命科学・創薬科学分野における研究者及び教育者等,臨床試験データを解析し臨床試験計画を立案できる研究者及び教育者等,さらに戦略的かつ国際的な医薬品開発企画を立案できる研究者及び教育者等の育成を目的とすることから,入学者の受け入れにおいては,薬学関連分野の幅広い知識や問題解決能力の修得に強い意欲と能力を有し,将来,専門領域においてリーダーシップを発揮して活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  医薬品開発の問題点を的確に捉え、適切な知識と経験を持って、戦略的、計画的、組織的な新医薬品開発を先導する研究者又は教育者等として社会に貢献したいという強い意欲を持った人。

入学者選抜方針

【一般入学試験< I 期・ II 期>】
  修士課程修了者又は修了見込みの者で,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【外国人留学生特別選抜入学試験】
  日本国籍を有しない者で,修士の学位或いは専門職学位に相当する学位を授与された者又は見込みの者で,主専攻学科目,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【社会人特別選抜入学試験】
  企業・研究所・大学などで臨床研究・臨床試験等の実務経験を有し,出願前に志望専門分野指導教員の説明を受けて出願を許可された,英語及び志望分野を中心とした専門知識と薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

薬学専攻(博士課程)薬学履修コース

理念・目的等

  医療現場における薬物療法をはじめとする諸問題を薬学の視点から研究・解明して,その成果を医療現場に反映するために,医療薬学・臨床薬学関連の高度な専門的知識を修得し,医療現場での問題発見・解決能力を発揮するために必要な技能や研究能力を養い,医療現場で指導的な立場で活躍できる研究者又は教育者等を育成することを目的としています。

選抜者基本方針

  医療を支える生命科学分野を担う専門職として,医療現場での問題発見・解決能力を発揮するために必要な高度な専門的知識や技能の修得に強い意欲を有し,将来,医療現場においてリーダーシップを発揮して活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  高度の薬学的専門知識と技能を習得し、薬学を含む幅広い医療関連領域で社会に貢献したいという強い意欲を持った人。

入学者選抜方針

【推薦入学試験】
  本学部薬学科(6年制)を卒業見込みで,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【一般入学試験】
  薬学部(6年制)の卒業生又は卒業見込みの者,及び修士課程修了者又は修了見込みの者で,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,薬学全般の能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

【社会人特別選抜入学試験】
  病院・保険薬局・大学・企業などにおける社会経験を有し,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,医療薬学全般に関する専門知識及び能力・適性等を備えた者の入学を希望します。

薬学専攻(博士課程)医療薬学履修コース

理念・目的等

  医療現場における薬物療法をはじめとする諸問題を薬学の視点から研究・解明して,その成果を医療現場に反映するために,医療薬学・臨床薬学関連の高度な専門的知識を修得し,医療現場での問題発見・解決能力を発揮するために必要な技能や研究能力を養い,医療現場で指導的な立場で活躍できる研究者又は教育者等を育成することを目的としています。

選抜者基本方針

  医療を支える生命科学分野を担う専門職として,医療現場での問題発見・解決能力を発揮するために必要な高度な専門的知識や技能の修得に強い意欲を有し,将来,医療現場においてリーダーシップを発揮して活躍できる資質を備えた入学者の選抜を基本方針としています。

求める学生像

  がん領域の専門家として、がん医療を通して社会に貢献したいという強い意欲を持った人。

入学者選抜方針

【社会人特別選抜入学試験】
  病院・保険薬局・大学・企業などにおける実務経験を有し,出願前に志望専門分野指導教員の口頭試問を受けて出願を許可された,医療薬学全般に関する専門知識及び能力・適性等を備えた者の入学を希望します。