北里大学薬学部 新着情報

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

アイオワ大学薬学部臨床教員来校(国際交流)

トップ 新着情報アイオワ大学薬学部臨床教員来校(国際交流)

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

  北里大学薬学部では、2011年度からアイオワ大学薬学部での2週間の臨床薬学研修を開始し、現在までに66名の学生が渡米しています。毎年研修前には、アイオワ大学薬学部の臨床教員を招聘し、事前講義を行っています。今回は、アイオワシティにあるMercy HospitalのClinical Pharmacy Specialistとして活躍されているT. Michael Farley先生が来日されました。4月9日〜11日の3日間、研修予定の学生を中心に薬学部学生が事前講義に参加し、米国の医療制度と薬剤師、薬学教育の現状について学ぶ機会を持ちました。臨床薬剤師として日々医療現場で活躍する先生から、米国における薬剤師の活躍について、臨場感を持って学ぶことができました。そして先生との会話を通じて、米国の文化を学び、渡米前の交流を深めることもできました。
  また、岡田信彦教授(薬学部長)や吉山友二教授(薬学部国際交流委員会委員長)と面会し、薬学教育や国際交流の今後についての意見交換がなされました。その後5月20日〜6月4日の2週間、薬学部の6年生4名が、アイオワ大学薬学部臨床薬学研修に参加しました。


こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。