2022.09.24 ()
北里大学薬学部NEWS研究

青木学一講師(薬物治療学Ⅳ)が2022年度 日本医療薬学会JPHCS誌論文賞を受賞しました。

青木学一講師(薬物治療学Ⅳ)が筆頭著者となっている下記論文が2022年度日本医療薬学会JPHCS誌論文賞に選ばれました。

受 賞 者  青木学一 講師(筆頭著者)
受 賞 名  2022年度日本医療薬学会JPHCS誌論文賞
受 賞 日  2022年9月24日
授与機関   一般社団法人日本医療薬学会
論文タイトル:
『Mixture of clopidogrel bisulfate and magnesium oxide tablets reduces
clopidogrel dose administered through a feeding tube』
著者:
Manahito Aoki, Midori Naya, Shiho Arima, Kaori Shinohara, Masahiro Kato,
Kiyoshi Shibuya, Masaki Ohtawa, Tohru Nagamitsu and Katsuya Otori

DOI https://doi.org/10.1186/s40780-021-00202-1

この論文は、クロピドグレル硫酸塩錠と酸化マグネシウム錠を混合して、簡易懸濁法にて経管投与すると、クロピドグレル(イオン形)から水に難溶性のクロピドグレル(分子形)に変化し、経管投与量が減少することを科学的に明らかにしたものです。北里大学薬学部 薬物治療学IVと薬品製造化学教室による共同研究の成果になります。


以上








JPHCS