北里大学薬学部 新着情報

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

ケンタッキー大学における臨床薬学研修報告(国際交流)

トップ 新着情報ケンタッキー大学における臨床薬学研修報告(国際交流)

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

2017年5月29日

   6年生7名が、5月15日から28日までの2週間、アメリカケンタッキー大学で臨床薬学研修を行いました。薬学部ではフィジカルアセスメントやワクチン接種など、アメリカの薬学教育の一部を実際に体験しました。またケンタッキー大学病院での研修では、医療チームでのClinical Shadowingを行い、チーム回診に参加し、薬剤師や薬学生が薬物治療についてどのような役割を果たしているのかを学びました。薬剤師が多職種と連携し、薬物治療に深く貢献をしているのが印象的でした。数か所の薬局も見学し、アメリカの薬局薬剤師の役割についても学びました。またアメリカでの生活を体験し、ケンタッキー大学の多くの臨床教員や薬剤師、薬剤師レジデントや薬学生と交流し、相互の理解を深めることができました。


こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。