北里大学薬学部 新着情報

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

ケンタッキー大学薬学部臨床教員来校(国際交流)

トップ 新着情報ケンタッキー大学薬学部臨床教員来校(国際交流)

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

  北里大学薬学部は、平成元年にアメリカケンタッキー大学薬学部と国際学術交流協定を締結し、約30年にわたり交流を続けています。毎年6年生の希望者が、ケンタッキー大学薬学部で約2週間の臨床薬学研修を行っています。研修に先立ち2018年4月10日〜4月19日、ケンタッキー大学薬学部の臨床教員Kelley Ratermann先生とCraig Beavers先生が来日され、7日間にわたって集中講義が行われました。研修予定の学生を中心とした6年生、5年生が参加してアメリカの医療制度、薬学教育の現状や、Caseより薬物治療モニタリングの実際を学びました。また先生方との交流を深めることもできました。
  この後、薬学部6年生9名が、5月14日より2週間のケンタッキー大学臨床薬学研修に参加します。


こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。