北里大学薬学部 新着情報

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

白金キャンパスリニューアル完了!

トップ 新着情報白金キャンパスリニューアル完了!

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

白金キャンパス

  白金キャンパスでは薬学部の教育環境や学生生活を充実させるためのリニューアル工事をすすめてきました。
  2015年5月には食堂、大講義室、多目的室を配置した地下1階・地上3階の「新2号館」が完成。学生が学びやすく、快適に過ごせる空間を目指し、ガラスを多用した明るい室内、木のぬくもりを感じるデザインなどが特徴的です。

  2017年9月には、上空に伸びる「成長」をイメージして設計された地下2階・地上14階の高層棟「北里研究所/北里大学 プラチナタワー」が完成、9月中旬から薬学部が授業を開始しました。
  さらに、10月下旬に13階と14階へ法人本部機能が移転し、タワー全体が動き出しました。ガラス面が大きな壁面は、スタイリッシュなタワービルを一層際だたせ、ランドマークに相応しい佇まいを見せています。

  また、西側に隣接する位置に、北里柴三郎記念館が完成しました。この1階には展示室が設けられ、学祖・北里柴三郎博士にとどまらず、北島多一・志賀潔・秦佐八郎・野口英世等の門下生、そして2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞された北里大学特別栄誉教授である大村智博士の業績も展示しております。KITASATOの名がこれからも世界に轟くよう、教職員、在学生のさらなる活躍が期待されます。

  そして、2019年5月、ついにプラチナアリーナ(体育館)、ソフィアプラザ(広場)、白金図書館が全面オープンし白金キャンパスの整備計画すべてが完了しました。
  プラチナアリーナは正式な競技が行えるほどの高い天井をもち、バスケットボールやバレー、テニス、フットサル、卓球など様々なスポーツが行えるようになっています。平日の昼間は自由に利用でき、放課後は学生団体、教職員団体などのクラブ活動で利用されます。
  ソフィアプラザはプラチナタワー、アリーナ、2号館に囲まれ、地下1階に沈み込んだ立体的なデザインは開放的な空間を生み出し、憩いの場として、また各種イベントなどでも活用されることが期待されます。
  また、白金図書館は未完成であった領域の工事が完了しフルオープンしました。
  各施設が充実し、またキャンパス内の移動がシームレスになり利便性が高く、正課、課外のいずれも心地よく過ごすことができるキャンパスに生まれ変わり、より一層キャンパスライフが充実したものになることでしょう。