ご挨拶

トップ ご挨拶

会長挨拶

会長就任挨拶

会長 関 敏秀
会長 関 敏秀

北里大学PPA会員の皆様には、格別のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
この5月27日(日)に開催されましたPPA定期総会におきまして、平成30年度の会長職を仰せつかりました。
北里研究所・北里大学に脈々と受け継がれている北里柴三郎博士の教育理念、建学精神を礎に、会員の皆さまのお力添えをいただきながら、これから一年間、微力ではございますが、誠心誠意務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
また、この機会をお借りいたしまして、56年に及ぶ北里大学PPAの歴史の中で、本会を支えていただいた各年代のPPA会員の皆様、大学の先生方をはじめとする関係者の皆様に心より敬意を表させていただきます。

さて、PPA定期総会当日は1,000名を超えるご父母の皆様、大学関係者の皆様にご出席いただき盛会裏に終えることができました。これもひとえにご子息、ご子女に対する会員の皆様方の愛情の賜物と厚く御礼申し上げます。
また、総会に先立ち北里研究所の緒方武比古先生から、「渦鞭毛藻は語る −海のマイナー生物群から人間を考える−」と題し、「渦鞭毛藻」や「貝毒」についてユーモアを交えながらわかりやすいご講演をいただきました。「渦鞭毛藻」この聞きなれない生物に興味を持たれた方は私だけではなかったと確信しております。

ところで、北里柴三郎博士もノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智北里大学特別栄誉教授も、人との出会いをとても大切にされていたそうです。
特に、大村教授はノーベル賞受賞式に出発される直前の講演で、成功の秘訣を「出会いを大事にすることだ。つきあいを大事にする人としない人では大きな差が出る」、「袖触れ合う縁も生かす人が成功する」と話をされたそうです。人間関係の希薄化が様々な社会問題の一因ともいわれている今日だからこそ、とても大切な考えだと感銘を受けました。
北里大学PPAもご子息、ご子女を通した先生方や会員の皆様方との出会いを大切にし、より充実した学生生活、より勉強しやすい環境整備の一翼を担ってまいりたいと考えております。今年度は、福利厚生施設や課外活動、スクールバス、さらには就職活動等への支援などを行ってまいります。
また、7月29日(日)に大阪、10月21日(日)に福岡で地区懇談会の開催を予定しております。この地区懇談会では大学の近況や学生生活、就職状況などについて先生から直接お話を伺うことができます。さらに懇親会は会員相互の交流・情報交換の機会となるだけでなく、先生方と親しくお話しできる場ともなりますので、是非、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

最後に今回退任される白津宗一前会長、任期満了に伴い退任される役員の皆様のご尽力に対して厚く御礼申し上げます。さらに会員の皆様や関係者の皆様のますますのご発展、ご健勝をご祈念申し上げまして会長就任の挨拶に代えさせていただきます。