ご挨拶

トップ ご挨拶

会長挨拶

新入生ご父母のみなさまへ

会長 白津 宗一
会長 白津 宗一

新入生のご父母並びにご家族のみなさま、ご子息、ご息女が難関を乗り越えられ、晴れて北里大学にご入学されましたこと、北里大学PPAを代表して心よりお祝い申し上げます。

今から56年前、昭和37年に北里大学は設立されました。
設立当初、学生クラブの部室は床板が継ぎはぎだらけの粗末なバラック小屋。またある雨の日に学生が軒下で濡れながら弁当を食べている状況だったそうです。しかし大学は設立したばかり、卒業生もいない状況ですから外部支援も望めません。
そんな窮状を見かねたご父母の方々が何とか大学側と協力して援助したい。その思いで北里大学設立の翌年、昭和38年にParents and Professors’Associationが発足されました。頭文字を取り『北里大学PPA』と称しています。
本会の目的は、学生の親と教職員が協力して、北里大学の教育の充実と研究の進展をはかり、あわせて会員および学生相互の親睦と教養を深め、教職員および学生の福祉増進をはかることです。

具体的には、みなさまが特に関心を寄せられている学業・進路・就職情報をお伝えする場として、定期総会・地区懇談会(2回)を開催しております。各会とも、小林理事長、伊藤学長から現況報告をいただいた後、各学部に分かれて学部説明会が開催されます。
各学部では各学年主任や担当教授から詳細な説明があります。その後個別に進路相談や就職相談も受け付けます。
学部説明会終了後、レセプションが開催され大学の先生方と直接懇談することが出来、毎回ご好評をいただいております。ぜひご参加ください。
PPAは前述の懇談会に加え、広報誌の発行、就職活動支援、設備備品支援の福利厚生、奨学金等の共済も運営しております。

さて、北里大学生は一年時、主に1郡科目、一般的には『一般教育科目』と呼ばれる科目を学ぶことになります。
科目は哲学、芸術、倫理、文学、文化人類学、環境、歴史、心理学、健康科学、農医連携、仕事と人生、北里の世界等多岐にわたります。詳しくは北里大学のHPから北里大学一般教育部サイト→シラバスへお進みください。
私は各科目の授業内容を見ているだけでワクワクし「私も授業を受けたい」と思ってしまいます。残念ながら私共親達は授業を受けられませんが、お子様から教科書を借りる、授業内容を聞くことはできます。
学生に戻った気分で、教科書を開き、お子様から講義を受けるのも北里を楽しむ一つになるのではないでしょうか。

また、北里の先輩たちがどんなところで活躍しているか知りたい方は、北里大学HPから[広報誌のご紹介]→雷(いかずち)にお進みください。【雷】は北里研究所の広報誌です。特にバックナンバーをご覧ください。先輩方の活躍がたくさん掲載されております。

また、北里大学には約650名の研究熱心な教授、准教授、講師がいます。先端医療、チーム医療、農医連携のノウハウも蓄積されています。お子様と共にご家族揃って、北里に学び、触れていただければ幸いです。

最後になりますが、会員の皆様のご健勝とご子息、ご息女の実り多い大学生活を送られることを祈念いたしまして歓迎のご挨拶とさせていただきます。