北里大学感染制御研究機構

北里大学感染制御研究機構

  • トップ
  • 感染制御研究機構
  • 教育プログラム
  • ワクチン開発研究
  • 感染症研究
  • 創薬研究
  • 釜石研究所

感染症研究

トップ 感染症研究

研究部門 : 研究プロジェクト

  感染症克服に関する研究は、総合的な視野に立ち基礎研究と臨床研究を有機的に連携させ、総合的に推進する必要があります。 さらに、その研究成果を産学連携により、ワクチン開発や抗感染症薬の開発に結びつけなければなりません。

  感染制御研究機構では、本学研究科・学部、附置研究所の学内共同と産学連携により、「ワクチン開発」と「創薬開発」の研究プロジェクトを展開しています。

  

感染症及び病原微生物に関する研究

  人体用ワクチンの開発研究に関連して、麻疹(はしか)、風疹、おたふく風邪、百日咳等の感染症の研究を進めています。

  今後、学内の感染症、病原微生物、免疫等を専門とする研究者との共同研究、学外研究者との共同研究を推進します。