北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

学部実施イベント

トップ 入試ガイド 学部実施イベント

2019年オープンキャンパス実施イベント

  • オープンラボラトリー
  • オープンレクチャー

体験型実験
※2019年8月25日(日)は、午前と午後に同内容で開催

2019オープンラボラトリー
 オープンラボラトリーポスター(1.09MB)

  • 8月3日(土)・8月4日(日)
  • 8月25日(日)

物理学科 素粒子を捕まえよう

素粒子を捕まえよう


私たちを含む宇宙の構成物質の最小単位のことを「素粒子」と呼び、素粒子の性質を理解することで宇宙全体を理解できると考えられています。今回は様々な実験装置を使って微小な素粒子を捕まえてみましょう。


化学科 色をもつ分子と色を放つ分子

色をもつ分子と色を放つ分子


我々の身の回りには、様々な色彩の色素分子があります。また、これらの分子の中には、光を照射すると、別の色の光を放つものもあります。光の吸収や蛍光スペクトルを測定し、分子構造と色との関係を調べましょう。

生物科学科 生物発光と蛍光NO LIGHT NO BIOLOGY

生物発光と蛍光NO LIGHT NO BIOLOGY


今や生物学の研究に欠かせない生物発光や蛍光を利用した実験。発光では、ホタルの光を試験管内で観察し、蛍光では、メダカなどの体表にある細胞(感丘)や細胞内のタンパク質が光るようすを蛍光顕微鏡で観察します。



物理学科 デジタルオシロスコープで音や光の性質を調べる

デジタルオシロスコープで音や光の性質を調べる


一定不変に感じる自然界の音や光でも、実際には時間とともに変動している場合があります。そこで、デジタルオシロスコープで音や光を波形に変換することによって、人間の感覚ではわからない現象を明らかにします。

化学科 香る分子の合成

香る分子の合成


‘ 香り’には原因となる化学物質が存在します。例えば、カルボン酸(お酢など)とアルコールとの反応により生じるエステルは様々な果実の香りがします。実際に化学反応により合成し、香りについて学んでみましょう。

生物科学科 生命情報物質であるDNAを使って実験しよう

生命情報物質であるDNAを使って実験しよう


デオキシリボ核酸(DNA)は、生命において、遺伝情報の継承と発現を担う情報物質で、発生・繁殖・進化などのほとんどすべての生命現象に関わります。模擬実験では、DNA を制限酵素というタンパク質で切断し、泳動後、観察します。

最先端の科学を講義・実験
 

  • 2020年3月15日(日)

物理学科 コンピュータでさぐる分子の世界

コンピュータでさぐる分子の世界


分子シミュレーションは物質を構成する分子の動きを物理法則に従ってコンピュータで追跡し、自然界の様々な現象の謎を解明するという試みです。CG を用いたモデリングソフトを使ってその一端を体験してみましょう。

化学科 クラゲに骨がある話

クラゲに骨がある話


クラゲにも骨がある!!クラゲの骨を作る役目を果たす物質の構造と反応機構を調べると、骨粗鬆症や膝関節痛の仕組みも見えてきます。化学を使って考える素晴らしさを5億年前から生きるクラゲが教えてくれます。

生物科学科 がん免疫療法の道を開いた「免疫チェックポイント阻害剤」

がん免疫療法の道を開いた「免疫チェックポイント阻害剤」


免疫チェックポイント阻害剤の開発がノーベル賞を受賞しました。がん細胞が免疫にブレーキをかけることによって排除されないことがあるのです。このブレーキを阻害し、がん細胞を排除する治療法について解説します。

会場  相模原キャンパス    理学部S号館
対象 主に高校生(小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください)
参加費 無料
定員 各回30名
参加申し込み 当日先着順
お問合せ 〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
北里大学理学部入試係
TEL:042-778-9172 FAX:042-778-9953