ロゴ
大学施設

NEWS & EVENT

EVENT

2023.11.09セミナー情報

2023年度(臨時)理学部セミナーの開催について

開催日:2023年12月5日(火)

標記について、下記のとおり開催しますので多数の方のご来聴をお願いいたします。
演題 RNPomics: デングウイルス感染におけるウイルス RNA 相互作用の解明
講演者 Sarin Chimnaronk(サリン チムナロン)氏
タイ・マヒドン大学 准教授
開講時間 16:30~
場所 相模原キャンパス L1号館 41講義室
詳細  RNAウイルスは感染後宿主タンパク質との相互作用ネットワークを介して宿主遺伝子発現の制御を行う。デングウイルス(DENV)は単一の約11万塩基からなるプラス鎖RNAゲノムを持つフラビウイルスであるが、ウイルスのライフサイクルにおいてヒト因子が果たす役割やウイルス複製の詳細な分子機構は依然として完全に明らかにされていない。私たちは酵母スリーハイブリッド(Y3H)という手法を利用してウイルスRNAゲノム全体をウイルスRNAポリメラーゼ(RdRp)および宿主タンパク質との相互作用について初めて網羅的な検索を実施した。
 その結果、デングウイルスの複製及び病原性はRNAゲノム上に隠されたRNAモチーフによって支配されていることを見出した。本セミナーではRNAウイルスゲノムが一種の機能性長鎖非コードRNA(lncRNA)であることに光をあて、時間が許せば新規抗デングウイルス化合物の開発の例も紹介する。
(講演は日本語で行います。)
担当 生命物理学講座
対象 教職員・学生
備考 なお、本セミナーは大学院理学研究科の特別講義を兼ねています。
単位取得専攻分野:分子科学専攻・生物科学専攻
EVENT⼀覧へ戻る