PANDA到着!

原子炉ニュートリノモニター"PANDA"
東京大学より、プラスチックシンチレータを用いた原子炉ニュートリノモニター"PANDA"(Plastic Anti-Neutrino Detector Array)"を移設しました。
今後は北里大学を拠点にして測定器の開発を進めます。また原子炉や高所での大気上空観測等にも出かけます。4月からは新しいスタッフも増えますので、活発に研究・開発を進めていきたいと思います。
まだ本格的に稼働していませんが、見学希望の方はいつでも連絡をください。