2018年度 理学部サイエンスラボラトリー 11/3(土)、4(日)

  • ご来場ありがとうございました。
    2日間で約450名の方にご来場いただき、大盛況にて終了いたしました。
  • 【日時】 2018年11月3日(土)、11月4日(日) (学園祭、進学相談会と同時開催)
    【場所】 北里大学相模原キャンパス L1号館3階35講義室

    ※ 入場無料、参加申し込み不要
    ※ あらゆる年代の方に楽しんでいただける企画を準備しております。

    【内容】
    1. レクチャー(講義) (講義時間:約20分、1日3回実施)

    テーマ:原子の世界を覗くには?」
    開催時間:① 10:20~10:40、 ② 11:40~12:00、 ③ 13:50~14:10

    内容:
    原子の大きさは1メートルの約100億分の1です。
    当然目に見えないどころか、光学顕微鏡でも倍率が足りず見ることが不可能です。
    では、普段目にする分子模型や分子グラフィックスはどのように作成されたのでしょうか? 目には見えない原子の世界を ”覗く“ 方法を、わかりやすく紹介します。

    2. おもしろ科学体験コーナー (随時お待ちしております)

    内容:小学生から大人まで楽しめる体験実験

    【高校生向け企画】
     ☆ 理学部物理学科見学ツアー

    ※レクチャー後に専任教員がご案内します
    ※一般の方も参加可能です

     ☆ 実験の実演

    テーマ1:重力波を検出した “マイケルソン干渉計
    テーマ2:電子の軌道を観測する “ヘルムホルツコイル実験

     

    ※一般の方も参加可能です