25th Symposium on Society of Silicon Chemistry

M2 の湯尻君が10月28日に開催されたケイ素化学協会シンポジウム(オンライン)に参加し、「カルボキシラト鉄錯体を用いたアルケンのヒドロシリル化」に関して発表を行いました。


本成果の一部は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの委託「有機ケイ素機能性化学品製造プロセス技術開発」の結果得られたものです。

2021年10月29日