A new paper accepted in Chem Commun

A mini-review article on our recent works "Chemically Robust and Readily Available Quinoline-based PNN Iron Complexes: Application in C-H Borylation of Arenes" was accepted in chemical communications. DOI:10.1039/D1CC04877E

 

This is part of the themed collection: Functionalization of unreactive C-H bonds

 

------ for Japanese ------
神谷グループの最近の研究成果である「Chemically Robust and Readily Available Quinoline-based PNN Iron Complexes: Application in C-H Borylation of Arenes」に関する総説論文が王立化学会の出版する Chemical Communications に受理されました。論文では神谷グループで行ってきた鉄触媒の開発に関する最近の研究成果(PNN鉄錯体)と触媒反応(C-Hホウ素化)に関する成果について関連する研究と共にまとめています。

論文へのアクセス:10.1039/D1CC04877E

 

2021年11月06日