北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

研究紹介(高校生向け)

トップ 研究・セミナー情報 研究紹介研究紹介(高校生向け)

北里大学理学部には、国内有数の設備を駆使して、実験に取り組める環境が整っています。
ここでは、理学部が保有する、最先端を生み出すための先進の機器やシステムをご紹介します。

  • 物理系
  • 化学系
  • 生物科学系
  • 光スペクトラムアナライザー:光通信用半導体レーザーのスペクトルを高精度に測定。

  • 並列コンピュータ:多数のCPUを 同時並列で動かして高速計算をします。

  • 高輝度迅速X線構造解析システム:微小結晶で、物質内の原子・イオン配置、タンパク質の分子構造を決定。

  • YAGレーザー時間分解スペクトロメーター:短パルスレーザーを使って物質の高速な変化を観測。

  • 高精度質量分析装置:分子量6000までの高分子や超分子の分子量を 高精度で測定します。

  • グローブボックス:空気中の酸素や水などと容易に反応してしまう不安定化合物を 取り扱うための装置です。

  • NMR(核磁気共鳴分光計 600MHz):分子の構造と運動を探る!

  • レーザーラマン分光光度計:分子振動の観測により分子や分子集合体の状態や性質を解明します。

  • DNAシークエンサー:DNAの塩基配列を決定する装置。1反応あたり約700塩基の配列が決定できます。

  • 多色蛍光タイムラプス電動顕微鏡システム:複数の細胞のムービーを コンビュータ制御で一度に搬影可能!

  • マイクロマニュピレーター:細いガラス管や針を顕微鏡レベル で微細に操作。ごく微量のDNAやES細胞などを動物妊に注入することが可能です。

  • セルソーター:機能的に異なる細胞集団から、特定の細胞集団だけを分離することが可能!