北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

幹細胞学講座の論文が、Biochemical and Biophysical Research Communications 誌に掲載されました

トップ 学部案内 生物科学科 新着情報幹細胞学講座の論文が、Biochemical and Biophysical Research Communications 誌に掲載されました

小杉真由子さん(修士2年生)と大谷舞衣さん(修士修了生)が筆頭共著者で、酒井皓平君(修士2年生)と伊藤駿瑛君(博士1年生)が共著者の論文です。東京都立健康長寿医療センター研究所との共同研究です。
X染色体とY染色体にコードされるヒストン脱メチル化酵素が欠損したマウスでは、「心室緻密化障害」という心筋症が起こることを示した研究です。性染色体の進化の観点からも、面白い研究です。

クリックすると大きな画像が表示されます。


関連リンク