北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

化学科 分子構築学講座と物理学科 生物物理学講座の論文が、The Journal of Physical Chemistry B誌に掲載されました

トップ 学部案内 化学科 新着情報化学科 分子構築学講座と物理学科 生物物理学講座の論文が、The Journal of Physical Chemistry B誌に掲載されました

化学科 分子構築学講座の田村秀平氏(2016年度修士修了)、星野圭祐氏(2017年度 学部卒業)、吉田純講師、弓削秀隆教授、物理学科 生物物理学講座の山ア茜氏(生物科学専攻 修士2年)、渡辺豪助教、米田茂隆教授、および愛媛大学理工学研究科 佐藤久子教授との共同研究が、アメリカ化学会が発行するThe Journal of Physical Chemistry B誌に掲載され、Coverに選ばれました。

Comprehensive Understanding of Host- and Guest-Dependent Helix
Inversion in Chiral Nematic Liquid Crystals: Experimental and
Molecular Dynamics Simulation Study

Jun Yoshida, Syuhei Tamura, Keisuke Hoshino, Hidetaka Yuge, Hisako Sato, Akane Yamazaki, Shigetaka Yoneda, and Go Watanabe

当該グループは、あるキラルな錯体が液晶中で効率的にらせん構造を形成することを以前に報告しています(Chem. Commun. 2017, 53, 5103)。本論文ではらせん構造の巻き方向(右あるいは左)を形成する要因を、実験と計算の融合により明らかにしました。

化学科 分子構築学講座と物理学科 生物物理学講座の論文が、The Journal of Physical Chemistry B誌に掲載されました

クリックすると大きな画像が表示されます。