北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

分子機能化学講座、小早川幸輔君、長谷川真士講師の研究に関する論文がChemistry-A European Journal誌に掲載されました

トップ 学部案内 化学科 新着情報分子機能化学講座、小早川幸輔君、長谷川真士講師の研究に関する論文がChemistry-A European Journal誌に掲載されました

  分子機能化学講座、小早川幸輔君、長谷川真士講師の研究に関する論文がChemistry-A European Journal誌に掲載されました。
  本研究論文は、本学大学院生の小早川幸輔君が中心となって行った研究です。固有キラリティーというキラル炭素に依存しない新しいキラル化合物を合成し、そのキラル特性の起源を明らかにしました。世界初の赤外領域のCDスペクトル(分子構造学講座 松沢英世准教授との共同研究)を測定することで、分子の対称性とキラル特性に大きな相関があることを見出し、評価されました。

論文タイトル: Macrocyclic Oligothiophene with Stereogenic [2.2]Paracyclophane Scaffolds: Chiroptical Properties from π-Transannular Interactions
DOI: 10.1002/chem.201605842