北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

反応機構学講座 石田 斉准教授が日本−イタリア2国間会議 「Japan‐Italy Bilateral Symposium on Artificial Photosynthesis Using Metal Complexes」で招待講演を行います

トップ 学部案内 化学科 新着情報反応機構学講座 石田 斉准教授が日本−イタリア2国間会議 「Japan‐Italy Bilateral Symposium on Artificial Photosynthesis Using Metal Complexes」で招待講演を行います

新学術領域研究「革新的光物質変換」主催の日本−イタリア2国間会議 「Japan‐Italy Bilateral Symposium on Artificial Photosynthesis Using Metal Complexes」が東京工業大学で開催されます。この会議は、人工光合成に関わるイタリアと日本の研究者、特に金属錯体を用いて人工光合成を達成しようとする研究者が一堂に会して議論するもので、反応機構学講座 石田 斉准教授が下記の招待講演を行います。

“Photocatalytic CO2 Reduction by Ruthenium Complexes: Toward Artificial Photosynthesis”
(Kitasato Univ.) Hitoshi Ishida

  本会議は、登録不要で、参加費無料ですので、学生も含めてどなたでもご参加いただければ幸いです。

日本−イタリア2国間会議 「Japan‐Italy Bilateral Symposium on Artificial Photosynthesis Using Metal Complexes」

日時: 10月2日(月)10:00 ‐17:40
会場: 東京工業大学大岡山キャンパス大岡山西8号館10階1001室

http://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/ookayama.html

クリックすると大きな画像が表示されます。