北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

化学科 分子構築学講座と物理学科 生物物理学講座の論文が、英国王立化学会のSoft Matter誌に掲載されました

トップ 学部案内 化学科 新着情報化学科 分子構築学講座と物理学科 生物物理学講座の論文が、英国王立化学会のSoft Matter誌に掲載されました

化学科 分子構築学講座の田村秀平氏(2016年度修士修了)、吉田純講師、弓削秀隆教授、物理学科 生物物理学講座の渡辺豪助教の共同研究が、イギリス化学会が発行するSoft Matter誌に掲載され、Back coverに選ばれました。

Left- and right-circularly polarized light-sensing based on colored and mechano-responsive chiral nematic liquid crystals

Jun Yoshida, Shuhei Tamura, Hidetaka Yuge and Go Watanabe, Soft Matter, 2018, 14, 27.

この論文は分子構築学講座 田村秀平氏の修士論文の一部をまとめたものです。
当該グループは、あるキラルな錯体が液晶中で効率的にらせん構造を形成することを本年4月に報告しています(Chem. Commun. 2017, 53, 5103(Back coverに採用,  http://dx.doi.org/10.1039/C7CC01920C )。本論文ではこの研究を発展させ、右円偏光と左円偏光の両方を、右巻きのらせん構造のみから認識できることを報告しました。

Soft Matter(ソフトマター)とは、高分子・液晶・コロイド・生体膜といった、単純な液体・固体・気体に分類できないものを指し、物理と化学の両方の視点から研究が行われています。

クリックすると大きな画像が表示されます。