北里大学理学部 物理学科

Right menu

北里大学理学部

物理学科 研究室紹介

トップ 学部案内 物理学科物理学科 研究室紹介

北里大学物理学科スペシャルページ 北里大学物理学科公式facebook 

物理学科新着情報

フォトニクス講座


 

フォトニクスとは「光子+エレクトロニクス」のことです。本研究室では光と物質の相互作用を理論と実験により解明し、様々な最先端技術への応用を目指した研究を行っています。光やエレクトロニクスに興味のある人は是非、足を運んでください。

  1. 量子エレクトロニクスユニット
    光と物質の相互作用を自由自在に操る技術の確立
  2. 分子物理学ユニット
    光によって誘起された化学反応のメカニズムを解明

量子物理学講座


 

素粒子物理・宇宙物理・数理物理などを対象として、物理現象を理論と実験の両面からのアプローチにより解明していく研究室です。
数学・物理・先端テクノロジーに興味のある方は一度見学に来てください!!

  1. 素粒子・宇宙物理学実験ユニット
    最先端テクノロジーによる素粒子・宇宙物理学実験
  2. 理論物理ユニット
    物質と時空の成り立ちを探る — 理論物理学

物性物理学講座


 

質量分析計、X線、電子顕微鏡などを用いて生体高分子の存在量、構造、機能、他の分子との相互作用を調べています。また、コンピュータを用いて蛋白質の動きと相互作用をシミュレーションして構造や機能の解析を行っています。

  1. 生体分子物性ユニット
    質量分析計、X線回析法、電子顕微鏡により生体高分子の性質や存在様式を研究
  2. コンピュータシミュレーションユニット
    コンピュータを用いてタンパク質の動きと機能を解析

生物物理学講座


 

電気泳動によるタンパク質解析、タンパク質の数値解析を行うための分子動力学シミュレーション、量子効果顕微鏡を目指した半導体新量子光源の開発など幅広く研究を行っています。

  1. 凝縮系物理ユニット
    固体、液晶、高分子の電子状態、構造、運動を解明
  2. 生体分子ユニット
    高分子量蛋白質を解析して筋肉などのメカニズムを解明