北里大学理学部

Right menu

北里大学理学部

量子物理学講座 塩沢健太君(博士課程3年、日本学術振興会特別研究員)と本学教員との研究が Journal of High Energy Physics誌に掲載されました。

トップ 学部案内 物理学科 新着情報量子物理学講座 塩沢健太君(博士課程3年、日本学術振興会特別研究員)と本学教員との研究が Journal of High Energy Physics誌に掲載されました。

量子物理学講座 塩沢健太君(博士課程3年、日本学術振興会特別研究員)と佐々木伸講師との研究が Journal of High Energy Physics誌に掲載されました。整合的な量子重力理論候補である超弦理論は大小の空間的スケールを区別しないT双対性に由来する「局所非幾何学的」(locally non-geometric)と呼ばれる時空構造を予言します。本研究ではこのような時空構造のうち、6次元の世界体積を持つR-braneやlocalized monopoleを記述する有効理論を構成しました。

本研究は文部科学省科研費(JP20J13957, JP20K03952)の支援を受けています。


関連リンク