北里大学東洋医学総合研究所

文字サイズ

  • 標準
  • 大

当研究所について

概要

  • 漢方薬
  • ベッド

診療活動として日本の漢方理論に基づく煎じ薬を中心とした診療と、わが国の伝統的手法に則った鍼灸治療を行っています。

漢方においては生薬を中心とした漢方薬の調剤や製剤等を担当する漢方薬局も設置されています。漢方・鍼灸ともに全国より東洋医学的治療を求めて患者様が訪れています。

研究部

また、研究活動は基礎研究と臨床研究および医史学研究を柱として展開され、基礎研究部は最新の科学技術、設備を駆使して免疫学、薬理学、生化学の統合的視野にたった漢方薬の科学的解明と漢方理論を応用した新しい医薬品関発を目指しています。

臨床研究部は漢方と鍼灸の臨床における伝統的な診断・治療法の客観化と評価方法の確立とを目指して研究を進めています。

また、医史学研究部は東洋医学の研究と臨床応用に必須な医学、薬学の古文献の調査研究を行い、多大な成果をあげています。

現在東洋医字総合研究所は研究の成果が認められ、わが国最初のWHO伝統医学協力センターの指定を受けています。