北里大学 獣医学部

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

【保護者の皆さま】獣医学部の新型コロナウイルス感染症の対応について(第二報)

トップ お知らせ【保護者の皆さま】獣医学部の新型コロナウイルス感染症の対応について(第二報)

在学生の保護者の皆さま

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策として、4月1日付の対応策を実施して参りました。
  4月9日に十和田市内の高齢者グループホームにおいて本症の発生が報告され、11日までに施設内でのクラスター(集団感染)が確認されました。これまでは、緊急事態宣言の都道府県から移動した学生を主に、不顕性感染リスクの対象者として、その対応をお願いして参りましたが、4月15日でほぼ100%の学生が観察期間の2週間を経過します。この間、体調不良を訴えた学生については、毎日の検温、保健室からの問診を取り、病院での受診をお願いしました。
十和田市内での発生を受けて、獣医学部では、以下のような追加対応を実施します。

1.4月19日までの在宅学習の延長。
2.4月20日から26日までは、3密を避けるため、クラスを半分に分けた講義を実施
(実習は行いません)。
3.4月27日から、通常の講義実習の開始。
4.アルバイトについては4月26日まで禁止(困窮学生の救済措置を取る)。
5.クラブ活動については5月末まで停止(体育館、学生会館の閉鎖)
6.体調不良者への指導の徹底(保健室)
7.「コロナ疲れ」のケア(学生相談室)

  在学生の皆さまには、感染拡大の予防対策として、在宅学習と不要不急の外出の自粛などをお願いしております。このような時間を読書に使って頂き、語彙力の習得、文章力の向上、そしてストレスの緩和に繋がればと願っております。
  保護者の皆さまのご理解とご支援をお願い申し上げます。