公務員獣医師になって ~大学で得た経験が活きる~
生物環境科学科
玉川 美月
さん
先生
卒業生はどのような仕事についているのか、また、母校をどう思っているのか気になりますね。今回は、2018年度卒業生で関東農政局 那珂川沿岸農業水利事業所に勤める玉川美月さんに皆さんの疑問を尋ねてみました。
生物環境科学科
小林 香澄
さん
先生
卒業生はどのような仕事についているのか、また、母校をどう思っているのか気になりますね。今回は、2018年度卒業生で朝日航洋株式会社に勤める小林香澄さんに皆さんの疑問を尋ねてみました。
生物環境科学科
松山 紘之
さん
先生
卒業生はどのような仕事についているのか、また、母校をどう思っているのか気になりますね。今回は、2016年度卒業生で東京大学大学院 新領域創成科学研究科に在籍しながら、北海道立衛生研究所感染症部に勤める松山紘之さんに皆さんの疑問を尋ねてみました。
この大学に来てよかったと思える学生生活、研究生活でした。
興味のある分野との出会い
今、動物実験に獣医師が出来ること
生物環境科学科
貞本 智広
さん
先生
卒業生はどのような仕事についているのか、また、母校をどう思っているのか気になりますね。今回は、2012年度卒業生で基礎地盤コンサルタンツ(株)海外事業部に勤めている貞本智広さんに皆さんの疑問を尋ねてみました。
生物環境科学科
工藤 永洸
さん
先生
卒業生はどのような仕事についているのか、また、母校をどう思っているのか気になりますね。今回は、2012年度卒業生で東北緑化環境保全株式会社 女川支社に勤めている工藤永洸さんに皆さんの疑問を尋ねてみました。
動物資源科学科
益山 拓
さん
先生
新薬の研究開発-実験に望む姿勢は卒論研究から
動物資源科学科
福永 憲隆
さん
先生
人の役に立ちたくて「医療の現場」に
ウガンダ初の日本人獣医師となって
小動物医療の臨床に携わりながら、腹腔鏡をテーマに博士号を取得。獣医療の未来を見据えて活動しています。