第455回獣医学科セミナー<Faculty seminar>

2021-07-20
17:00
A棟3階 A31講義室

イベントの概要

第455回獣医学科セミナーを以下のように開催いたします。教職員および学生のご参加をお待ち申し上げます。

タイトル
牛における難治性肺炎の治癒率向上を目指して

演者
前田 洋佑 先生 (大動物臨床学研究室)

セミナー内容(要約)
牛に多発する肺炎は成長に多大な影響を及ぼすだけでなく、死亡や廃用の原因となるため、経済的な損失が非常に大きい疾病である。原因のほとんどは病原微生物の感染であり、肺胞性肺炎が主病態である。診断は聴診、臨床症状、血液検査、鼻腔拭い液を用いた細菌検索が主体であり、抗菌薬を中心とした治療が実施される。しかし、牛の肺炎は慢性化しやすく、治療に反応しない難治性肺炎も多い。我々はこのような肺炎症例に対して内視鏡を用いた気管支肺胞洗浄法を実施してきた。気管支肺胞洗浄液を用いた病態評価、肺炎原因菌の特定、薬剤感受性に基づいた抗菌薬の選択による治療を実施することで、肺炎の治癒率向上を目指した研究に取り組んでいる。しかし、未だ牛の肺炎を克服することはできていない。本セミナーでは、牛の肺炎が難治性となる概略を交えながら、これまでの研究概要および今後の展望を紹介したい。