第458回獣医学科セミナー<新任教員セミナー>「鳥の不思議を解剖する -鳥類解剖学者を目指して-」演者:深沢 英恵先生(獣医解剖学研究室)

2021-11-25
17:00
A棟3階 A31講義室

イベントの概要

第458回獣医学科セミナーを以下のように開催いたします。教職員および学生のご参加をお待ち申し上げます。

タイトル
鳥の不思議を解剖する -鳥類解剖学者を目指して-

演者
深沢 英恵先生 (獣医解剖学研究室)

要旨
鳥類は、羽毛や翼を持ち、飛翔能や産卵能を有するなど、哺乳類動物と異なる独自の進化を遂げています。また、多様性に富み、世界には哺乳類動物の約2倍である約1万種の鳥類が生息しています。獣医解剖学においては、家禽であるニワトリを中心に、ごく一部の鳥類の知見が家禽解剖学として集積されています。演者は、この生物学的に魅力的な「鳥」を対象に研究を行い、これまでに 1) 胆汁うっ滞モデルのニワトリの肝臓の組織学的特徴を明らかにしました。着任後には 2) ニワトリ卵胞の形成機構の組織学的解析、3) 多様な飛び方を生み出す野鳥の翼(前肢)の筋の比較解剖学的解析を開始し、研究を進めています。本セミナーでは、上記の3つのテーマに沿って、これまでの研究成果と、現在の試みを紹介します。