第496回獣医学科セミナー<Faculty seminar>「細胞外小胞による血圧制御機構の解析」演者:大谷 紘資 先生 (獣医薬理学研究室)

2024-01-16
17:00
A棟2階 A21講義室

イベントの概要

第496回獣医学科セミナー<Faculty seminar>

【開催日】 1月16日(火)

【会 場】 A棟2階 A21講義室

【時 間】 17:00~

【演 者】 大谷 紘資 先生 (獣医薬理学研究室)

【タイトル】細胞外小胞による血圧制御機構の解析

【要 旨】

脂質二重膜で覆われた小さな粒子である細胞外小胞は内部にタンパク質や核酸などの様々な分子を含みます。そして、これらの分子を生体内の酵素による分解から保護して細胞に届ける役割を持つことから、様々な疾患のバイオマーカーならびに新たな治療戦略としての応用が期待されています。

我々は全身性高血圧症のモデル動物として一般的な自然発症高血圧ラット(SHR)や血管平滑筋などを用いた解析を行い、細胞外小胞と血圧の関係についての研究を行っています。本セミナーではその成果と共に、より簡便かつ高純度な血中細胞外小胞の単離方法開発に向けた最近の取り組みもご紹介いたします。