受験生
進学相談会へ

タイ・マハナコン工科大学

との国際交流

マハナコン工科大獣医学部は、タイの首都バンコクにありますが、中心部からは離れた郊外のノンチョーク地区にあり、周囲は十和田キャンパスと同様に自然豊かな環境にあります。マハナコン工科大獣医学部との学術交流協定は2012年11月に締結され、2017年10月に更新されています。2015年からは、両校の学生交換プログラムが本格的になり、マハナコン工科大獣医学部の学生は十和田キャンパスで1カ月間、北里大学の学生は夏期休暇中にタイで2週間の研修を実施しています。コンパニオンアニマルや産業動物のみならず、日本では経験することのできない象をはじめとした野生動物やエキゾチックアニマルにもふれる機会があり、その他、こちらの希望に添ったプログラムで研修が行われています。また、学生の研修には互いに1名の教員が同行し、教員間の交流も深めています。

日本では経験することができない疾患の体験など獣医学的な研修はもちろんのこと、文化や食べ物の違いなど、広い視野で様々なことを体験し、自らの将来に役立てることを希望すると同時に、今後、学生間の交流だけでなく、教員同士の教育・研究での交流が盛んになり、互いの発展に結びつくことが期待されます。