北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

青森探訪−尻屋崎に放牧される寒立馬

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報青森探訪−尻屋崎に放牧される寒立馬

2010年8月5日

  私たちのキャンパスのある十和田市が馬にゆかりのあることは以前からお伝えしていますが、青森県の下北半島にある尻屋崎一帯は、「寒立馬(かんだちめ)」と呼ばれる馬が放牧されている景勝地です。

  かつて寒立馬は、寒気と粗食に耐え、持久力にも優れた農用馬として活躍していました。しかし、農用馬の需要が減り、一時はかなり数が少なくなってしまいました。現在は青森県の天然記念物にも指定され、一定の頭数が保たれています。
  寒立馬の調査には、北里大学の教員が関わったこともあります。また、寒立馬に惹かれて十和田キャンパスに来た学生さんや、寒立馬に魅せられて卒業後も青森県内に残った方もいます。

  食品機能安全学研究室のホームページにも、「尻屋崎の寒立馬」を掲載しましたので、そちらもご覧ください。

1)尻屋崎灯台は、明治9年点灯の東北地方最初の灯台
1)  尻屋崎灯台は、明治9年点灯の東北地方最初の灯台
2)迫力ある寒立馬の群れ
2)  迫力ある寒立馬の群れ
3)海沿いの放牧地で草を食べる寒立馬の親仔
3)  海沿いの放牧地で草を食べる寒立馬の親仔