北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

天高く、牛肥ゆる?秋。八甲田の放牧牛

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報天高く、牛肥ゆる?秋。八甲田の放牧牛

2010年10月25日

  北里大学獣医学部のある青森県十和田市は、肉牛生産など畜産の盛んなところです。
  そんな十和田市の西側、八甲田連峰に向かう高原地域では共同牧野(農家から妊娠した雌牛、親子牛、若い牛を預かり放牧する草地)が多数あります。その一つが南八甲田の湯ノ台高原です。共同牧野には春から秋にかけてたくさんの牛が放牧され、自然の草をお腹いっぱい食べ、しっかりした内臓と、野山を歩き回り丈夫な足腰を作ります。
  湯ノ台高原付近は景色のよいところで、ススキの名所としても知られています。

  なお、食品機能安全学研究室のホームページにも、「八甲田湯ノ台高原の放牧牛」を掲載しましたので、そちらもご覧ください。

写真1
写真2
写真3
写真4