北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

研究室トピックス(4)−食品科学研究室

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報研究室トピックス(4)−食品科学研究室

食品をあらゆる角度から”科学”します

2011年12月15日

  私たち食品科学研究室では、私たちが美味しく、楽しく、健康的で、安心・安全な食生活を送るために、食品を様々な角度から研究しています。食品科学(Food Science)は、食品を化学、生化学、生物学、物理学などいろいろな視点から扱う応用科学です。食品の生産・流通・加工・保存・調理・消費…など食材が生まれてから、口に運ばれて食され、栄養として吸収・代謝されるまでの全ての過程を網羅する幅広い分野であると言えます。食品科学研究室では、畜産加工品や青森県特産品を始めとする様々な食品を対象に、私達の健康や生活に役立つ機能を解明すべく、成分の抽出、HPLCやGCを用いた機器分析、細胞や動物を用いたモデル試験、サイトカインや遺伝子の解析など・・・最先端の様々な手法を使って食品研究の基礎から応用まで行う、いわば食品のエキスパートともいえる研究室です。
  また、食品科学研究室では、学生さん同士は勿論ですが、学生さんと教員とのコミュニケーションも非常に大切に考えており、研究室メンバー全員で食品科学研究室を盛り上げています。研究や学問に関してはキッチリと厳しく、楽しむときは思い切り楽しむ!底抜けに明るく、そしてアットホームなそんな研究室です。

  当研究室が担当する食品科学実習では、アイスクリームやヨーグルトの製造、乳製品や卵の品質検査、乳からの成分分離など身近な食品を通じて、食品の加工や製造、保存、分析などへの理解を深めています。実習後半には、学生さん自身が材料、製造方法、機能などあらゆる面からアイスクリームを考え、”最高のアイスクリーム”のレシピを考えて製造するアイスクリームコンテストを行っており、毎回非常に良く考えられた作品に驚かされます。

  食品は、最も身近だけれど、実はあまりよく知らない世界だったりします。難しい原理やメカニズムを知る事も大切ですが、まずはそんな世界にちょっとでも興味をもってもらえるよう、そして食品の素晴らしさや大切さをもっと伝えていけるように日々研究しています。

  助教(升本)が綴る食品科学研究室のブログを開設しております。楽しげな研究室の様子を綴っております。宜しければご覧ください。


  • 96Well
  • PCR
  • エバポレータ
  • 研究室のイベントの時は学生さん手作りの料理が並びます。
  • ナノドロップ
  • 集合写真1
  • 集合写真2
  • 研究室メンバーの誕生日には手作りケーキでお祝い
  • 動物

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。